金沢区(横浜)

「野島公園」は見事な眺望の展望台や無料の潮干狩りを楽しむことができるおススメの公園!

「野島公園」は横浜市の最も南にあり、平潟湾の入口に浮かぶ「野島」という島にある公園です。
野島公園には見事な眺望を楽しむことができる展望台や潮干狩りができる砂浜、旧伊藤博文金沢別邸、バーベキュー場、キャンプ場、野球場など様々な施設がある広い公園です。

「野島公園」のおすすめポイントなどを詳しく紹介します。

 

野島公園とは?

野島公園
野島公園は八景島シーパラダイスや潮干狩りで有名な「海の公園」の南側にあり、「野島」と言う島の東側が公園になっています。
公園内には海抜57メートルの野島山があり、その山頂には展望台があって横浜の海はもちろん、房総半島や富士山を望むことができます。
そして、公園の半分は海に面していて、海の公園と同様に無料で潮干狩りを楽しむことができます。
さらにバーベキューができる施設や遊具のある広場、横浜市指定有形文化財である旧伊藤博文金沢別邸など施設も充実しています。
公園の広さは東京ドーム約3.7個分もあり、ゆっくりと一日楽しむことができる公園です。

野島公園を訪問レポート!

海抜57メートルの展望台を目指して坂道を登ります!

展望台への坂道展望台へは第一駐車場から一本道。急な坂道を10分ほど登ります!
さすがに海抜が57メートルもあるだけあり傾斜がきつく、坂道を登るだけでかなり疲れてしまいます。

展望台
坂道を登り続けること10分、ようやく大きく立派な展望台が見えました!
展望台はUFOのような未来的なお洒落な形状をしています。
この展望台は野島山の山頂にあり、山頂は海抜57メートルで展望台の上は海抜64.2メートルにもなります!

展望台からの眺め展望台を登ると八景島シーパラダイスが一望できます!
シーパラダイスのジェットコースターの最高部が44メートルですから、展望台はそれよりもさらに20メートルも高い位置にあります。まさに見下ろしているという感じです!
とても見晴らしが良く、天気の良い日にはここでボーっとゆっくするのもおススメです!

海の公園公園の北側には「金沢漁港」、さらにその奥には潮干狩りで有名な「海の公園」が広がります。

日産追浜工場
公園の東側には日産自動車の追浜工場のテストコースを見ることができます。
ここで日産グランドライブの体験試乗会を体験しました。

周辺の公園と歴史探訪
展望台の中央には「周辺の公園と歴史探訪(たんぼう)」が記されていて、この辺の昔の様子を学ぶことができます。

無料で潮干狩りを楽しむことができる「自然海浜」

自然海浜
公園の東側には「自然海浜」があり、無料で潮干狩りを楽しむことができます。
ここは海の公園と同様に遠浅の砂浜で、横浜市内唯一の自然海岸になっています。

自然海浜
「自然海浜」の浜辺は階段状になっていて、のんびりと穏やかな海を眺めることができます。

砂浜
日産追浜工場がある公園お東側にも砂浜が広がり、潮干狩りをしている人がいました。
東側は人も少なく、潮干狩りの穴場のようです。

カラフルな遊具が充実の「あそび広場」

あそび広場展望台の西側には「あそび広場」があり、滑り台や滑り台の付いたアスレチック遊具、ブランコ、鉄棒、バスケットのゴール、砂場などの遊具があります。
園内には売店はありませんが、飲料やアイスクリームの自動販売機があります。

健康遊具
健康遊具
「あそび広場」のはずれには、写真のような変わった形の健康遊具もありました。

無料で見学できる旧伊藤博文金沢別邸

旧伊藤博文金沢別邸
公園の北側には「旧伊藤博文金沢別邸」があり、無料で見学をすることができます。
旧伊藤博文金沢別邸は、初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文により、明治31(1898)年に建てられた茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別荘建築です。伊藤博文が風光明媚な金沢の地を好んで建てたと言われ、大正天皇や韓国皇太子なども訪れたそうです。

野島の掩体壕(えんたいごう)

野島の掩体壕(えんたいごう)
掩体壕(えんたいごう)とは航空機を格納する防空壕のことで、この野島掩体壕は1945年につくられ小型機100機を格納する予定でしたが、終戦により使われることは無かったそうです。
掩体壕は野島山を東西に貫通していて、その全長は260メートルもあるそうです。

広い「野球場」

野球場公園の中央には両翼80m、中堅85mと広い野球場があります。2時間2600円で利用できます。

野島公園の基本情報

■ホームページ
野島公園(横浜市緑の協会)
■住所
横浜市金沢区野島町24
■電話
045-781-8146
■駐車場
1時間200円、以降30分100円 7時~23時
第一駐車場:104台
第二駐車場:52台
■アクセス
シーサイドライン「野島公園」駅より徒歩5分

野島公園へのアクセス


最寄り駅はシーサイドランの「野島公園」駅です。駅を降りると「野島橋」と言う橋が目の前あるので、その橋を渡ってまっすぐ進むと5分ほどで野島公園に到着します。
■徒歩
シーサイドライン「野島公園」駅から徒歩約5分

野島公園の駐車場

野島公園の駐車場
野島公園の駐車場
園内には2か所の駐車場があります。潮干狩りシーズンはすぐに満車になってしまうので注意が必要です。
■駐車料金
1時間200円、以降30分100円 最大料金はなし
■台数(合計156台)
第一駐車場:104台
第二駐車場:52台
■時間
7:00~23:00

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA