保土ヶ谷区(横浜)

「横浜市児童遊園地」は遊園地じゃなくて自然豊かな公園です!

横浜市児童遊園地

「横浜市児童遊園地」は「遊園地」と言う名前が付いていますが、普通の遊園地にあるような遊具は全くありません。その代わりに、桜や梅林、温室やイングリッシュガーデンなど美しい植物がたくさんある緑豊かな場所です。「横浜市児童遊園地」へのアクセス、駐車場、遊具・広場、おすすめポイントなどを詳しく紹介します。

 

横浜市児童遊園地とは?

児童遊園地の案内図
児童遊園地は「遊園地」の名前ですが、遊園地にあるような遊具はなく、自然豊かな公園です。元々の地形や樹木を活かして整備された園内には、は約650本もの桜の木約45種約130本の梅林など四季折々の自然を楽しむことができます。
保土ヶ谷区にありながらかなり広い公園で、その広さは東京ドームの約3倍もあります。
公園の北側には「保土ヶ谷プール」、道路を挟んで南側には「こども植物園」があります。

横浜市児童遊園地へのアクセス


最寄り駅は「東戸塚駅」になりますが、歩くと30分ほどかかるので、歩いて行くのは難しいです。その代わり、バスで行く手段が充実しています。
■バス
JR保土ヶ谷駅、JR戸塚駅、JR東戸塚駅、JR関内駅、横浜駅、井土ヶ谷駅、西横浜駅などからバスに乗り、神奈中バス「児童遊園地入口」下車徒歩5分、横浜市営バス「児童遊園地前」下車徒歩1分

横浜市児童遊園地の駐車場

駐車場
駐車場は保土ヶ谷プールやこども植物園と共用で47台とちょっと少な目です。
桜や梅の季節の休みの日にはすぐに満車になってしまいます。
■駐車料金
30分100円(最大料金はなし)
■台数
47台
■時間
24時間利用可能

横浜市児童遊園地のおすすめ!

カラフルな遊具のある「子供の広場」

遊具広場
「子供の広場」にはカラフルな遊具があり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

遊具広場
「子供の広場」には斜面を利用した滑り台や砂場、スプリング遊具もあります。

広大な「桜の木」

桜の木
梅は終わりの季節でしたが、ちょうど桜が咲き始めた時期でした、写真の中央は花壇ですが、まだこの時期は何も咲いていませんでした。

桜の木
とてもきれいに桜が咲いていました。
児童遊園地には約650本もの桜の木があり、横浜の公園の中では桜の木の本数が多い方です。

イングリッシュガーデン

イングリッシュガーデン
イングリッシュガーデン」があり、洋式の庭園になっています。

綺麗な花が植えられた「花壇」

花壇
桜や花がきれい咲いていて、お花見をしている人がいました。

梅林

梅林
公園の中央には「梅林」があり、その奥には竹林が広がります。
約45種約130本の梅の木が植えられています。

お弁当広場

お弁当広場
お弁当広場」と言う名前の広場ですが、お弁当を食べるところと言うより遊ぶための広場と言ったところです。

環境活動支援センター

環境活動支援センター
環境活動支援センター環境活動支援センターの1階には昆虫の標本などがあり、横浜市の自然についての展示がいろいろとありました。

その他の施設

中央には「池」

池
遊園地の中央あたりには「池」があります。

「保土ヶ谷プール」は室内の温水プール

保土ヶ谷プール
児童遊園地の北側には「保土ヶ谷プール」があります。
温水プールで、25mプール、児童プール、幼児プールがあります。

高台からはランドマークタワーが見えます!

ランドマークタワー東側にある高台からは「ランドマークタワー」が見えました!

自由に見学できる「花・野菜温室」

花・野菜温室
花・野菜温室」があり、自由に見学をすることができます。

綺麗な「花壇」

花壇
綺麗に手入れされた「花壇」があり、お花がとっても綺麗に咲いていました。

小広場

小広場
花畑からちょっと登ったところに「小広場」があり、子供たちが遊ぶのにちょうど良い広場です!

起伏が多い!

起伏
児童遊園地には起伏が多くあり、階段が多くあるためベビーカーでは苦労します。

ちょっと寂しい「ハーブガーデン」

ハーブガーデン
「ハーブガーデン」がありますが、ハーブはちょっとしか植えられていなく、ちょっと残念でした。

青々とした「竹林」

竹林
駐車場と梅林の間には「竹林」があり、青々とした見事な竹林です。

綺麗な「トイレ」

トイレ
児童遊園地にはトイレが3箇所あります。しかも、綺麗!

横浜市児童遊園地の基本情報

■ホームページ
横浜市児童遊園地
■住所
横浜市保土ヶ谷区狩場町213
■電話
045-741-1015
■駐車場
30分100円 普通車 47台
■アクセス
横浜駅、保土ヶ谷駅などからバス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA