宮前区(川崎)

「県立東高根森林公園」で豊かな大自然を満喫!

「東高根森林公園」はその名前の通り、森林がたくさんあり自然豊かな公園です。川崎市で唯一の県立公園で、東名高速道路のすぐ東側にあり、湿生植物園や子供広場などの施設があります。
東高根森林公園へのアクセス、駐車場、遊具・広場などを詳しく紹介します。

東高根森林公園ってどんなところ?

東高根森林公園の案内図東高根森林公園は名前に「森林」と付く通り緑豊かな広い公園です。その広さは東京ドーム2.5個分もあります。
公園の端から端まで歩くと10分くらいかかり、駐車場は公園の南側にあります。川崎市内唯一の県立公園です。

東高根森林公園へのアクセス


■徒歩 南武線「久地駅」から徒歩10分ちょっと
■バス 南武線「武蔵溝ノ口駅」、田園都市線「溝の口駅」から
川崎市営バス2番のりば(溝15・16系統)、3番のりば(溝10・11・17・18・19系統)から乗車して「森林公園前」で下車(乗車時間約5分、下車後徒歩約3分)
■バス 小田急線「向ヶ丘遊園駅」から
南口から川崎市営バス(溝19系統 溝口駅南口行き)に乗車して「森林公園前」で下車(乗車時間約20分、下車後徒歩約3分)

東高根森林公園の駐車場

平日と冬季の土日祝は駐車料金が無料になります。
■駐車料金(3/1~11/30の土日祝のみ有料)1日570円
■台数:112台
■時間:8:30~19:00

東高根森林公園のおすすめ!

広~い「古代芝生広場」


公園の頂上には「古代芝生広場」と呼ばれる広い広場があります。
広場の周りには県天然記念物に指定されているシラカシ林が広がります。
この広場の下には弥生時代から古墳時代の遺跡が眠っているそうです。

子供達に人気の「子供広場」

子供広場にはブランコなどの遊具があり、たくさんの子供たちが遊んでいました。

自然豊かな「湿生植物園」

駐車場から公園に入ると、自然豊かな「湿生植物園」が広がります。
湿性野生ゾーン、湿生樹木ゾーンなど5つのゾーンに分けられ、様々な野草や樹木を見ることができます。
散歩道が広がり、ゆったりと自然を鑑賞することができます。

休憩もできる「パークセンター」

公園の入り口にはパークセンターがあります。


パークセンターの中では園内の植物などの展示があり、とてもきれいな建物でした。

その他の施設など

「あずまや」でゆったり


公園の中心あたりにはあずまやがあり、ゆったりと自然を眺めることができます。

起伏が広がり階段があります


園内は起伏があり、こんな階段もあります。ベビーカーで訪れるはちょっと苦労します。

きれいな「トイレ」


園内にはトイレが3箇所あります。どこもきれいでした。

東高根森林公園の基本情報

■ホームページ
東高根公園
■住所
川崎市宮前区神木本町2-10-1
■電話
044-865-0801(東高根森林公園パークセンター)
■駐車場
3/1~11/30の土日祝のみ有料)1日570円(112台)
■アクセス
溝の口駅、向ケ丘遊園駅からバス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA