青葉区(横浜)

「寺家ふるさと村」で昔ながらの横浜の田園風景を味わいながらゆったり散歩!

寺家ふるさと村

今回は、水田や緑豊かな森林が広がり、昔ながらの農村の雰囲気を残す昔懐かしい感じを味わうことができる「寺家(じけ)ふるさと村」を紹介します。

 

寺家ふるさと村とは?


寺家ふるさと村は、中央にある水田を中心に緑豊かな自然や池、梨などの果樹園や温室などが広がる一帯で、昔ながらの横浜の田園風景が色濃く残る場所です。
しかも、それがお洒落な街である青葉台駅からバスで10分ほどと都会からすぐ近くにあり、その広さは東京ドーム2.6個分とかなりの広さがあります。

寺家ふるさと村を訪問レポート!

横浜市青葉区とは思えない「田園風景」が広がります

水田
周りには住宅地があるとは思えないほどの豊かな田園風景が広がります。

寺家ふるさと村
奥に進むと両側を大きな木々に囲まれ、本当に田舎に来たかのような雰囲気です。

サギサギでしょうか? 自然が豊かである証拠ですね!

「ふるさとの森」を散歩


四季の家の西側に広がるふるさとの森です。
緑豊かな木々が茂り、とても気持ちよく散歩することができました。

四季の家とレストラン四季

四季の家とレストラン四季寺家ふるさと村の中心には「四季の家」と「レストラン四季」があり、寺家ふるさと村の総合案内を行っています。


「レストラン四季」では1000円程度のランチから2500円もする刺身定食までをそろえる本格的なレストランです。

四季の家には自然や農業についての無料展示があります

無料展示四季の家」には自然や農業についての展示がありました。
また、入り口には野菜の直売所があり、新鮮な野菜が売られていました。

「釣堀」でヘラブナ釣り(有料)


釣堀の「熊の池」があり、ヘラブナ釣りを楽しむことができます。
1日2200円、半日1700円です。

雰囲気のある「水車小屋」

水車小屋水車小屋がありました。水は出ていましたが水車は回っていませんでした。。

野菜の直売所


野菜の直売所が出ていて、無農薬野菜を多く販売していました。

まとめ

青葉台駅からバスで10分ほどと都会からすぐ近くにあるにも関わらず、多くの自然が残り、昔ながらの田園風景を楽しむことができる「寺家ふるさと村」は、現在では貴重な場所です。
たまには、癒しを求めて、昔懐かしい田園風景を見ながら散歩できる「寺家ふるさと村」を訪れてみてはいかがでしょうか!?

寺家ふるさと村の基本情報

■ホームページ
寺家ふるさと村(環境創造局)寺家ふるさと村四季の家
■住所
横浜市青葉区寺家町414
■電話
045-962-7414(総合案内所「四季の家」)
■駐車場
無料駐車場あり(47台+30台)
■アクセス
青葉台駅、柿生駅、市が尾駅、中山駅からバス

寺家ふるさと村へのアクセス

■バス(田園都市線「青葉台駅」から)
(2番乗り場)「鴨志田団地」行きに乗車し、終点下車徒歩1分
(31系統) 寺家循環「四季の家」下車 (30系統)
■バス(小田急線「柿生駅」から)
(北口) 市が尾駅行き「早野」下車徒歩15分 寺家町循環「四季の家」下車
■バス(横浜線「中山駅」から)
(北口1番) 寺家経由川和町行きか、市が尾駅行き (43系統)「鴨志田団地」下車 徒歩1分

バス停
四季の家のすぐ近くにバス停はあります。

時刻表
青葉台駅からのバスは、平日は1時間に1本、土日は1時間に2本程度あります。

時刻表
中山駅からのバスは本数が少ないので注意が必要です。

寺家ふるさと村の駐車場

寺家ふるさと村の駐車場
「四季の家」の前には無料の駐車場があります。
かなり離れたところに臨時の駐車場(30台)もあります。
■駐車料金
無料 ※四季の家、寺家乃鰻寮、寺家ふるさと村来村者以外は駐車禁止
■台数:47台

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA