旭区(横浜)

「こども自然公園」は巨大アスレチック施設に動物触れ合いと盛りだくさん!

「こども自然公園」は巨大なアスレチック遊具、ちびっこ動物園、バーベキュー広場などがある子供たちに大人気の自然豊かな公園です。
「こども自然公園」へのアクセス、駐車場、遊具などを詳しく紹介します。

 

こども自然公園とは?

公園の案内図
「こども自然公園」は名前に「自然」と付く通り、自然豊かな大きな公園です。その広さは東京ドーム10個分もあります。
園内には豊かな自然だけではなく、子供たちに大人気のアスレチック施設「とりでの森」や動物たちと触れ合いができる「万騎が原ちびっこ動物園」があり、子供たちに大人気の公園です。
さらには、桜の名所でもあり、春には見事な桜を見ることができ、バーベキュー場や野球場などの施設も充実しています。
駐車場は3か所もあり、合計450台も止められますが、人気の公園なので天気の良い土日には早い時間に満車になってしまうこともあります。

こども自然公園へのアクセス


最寄り駅は相鉄いずみ野線の「万騎が原駅」で徒歩約7分です。
「二俣川駅」からも歩いて行けますが、徒歩約20分とちょっと距離があります。
二俣川駅からはバスで行くこともできます。
■徒歩(万騎が原駅から)
相鉄いずみ野線「万騎が原駅」から徒歩約7分
■徒歩(二俣川駅から)
相鉄線「二俣川駅」から徒歩約20分
■バス(二俣川駅から)
二俣川駅南口から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩約3分

こども自然公園の駐車場

駐車場
駐車場は3箇所ありますが、天気の良い休みの日にはすぐに満車になってしまいます。
駐車料金は最初の2時間が300円で、以降、20分につき50円が加算されます。
■駐車料金
2時間300円、以降20分50円(最大料金の設定はありません)
どの駐車場も料金は同じです。
■台数/時間(計450台)
第一駐車場  172台 24時間
第二駐車場  182台 24時間
第三駐車場  47台 9時~17時
臨時駐車場  49台 9時~16時30分
どの駐車料金も1000円札以外の紙幣は利用できません。

こども自然公園のおすすめ!

公園のシンボル「大池」

大池
公園の中央には「大池」と言われる大きな池があり、こども自然公園は別名「大池公園」とも呼ばれています。
公園内には「大池」と「中池」と2つの池があります。

大人気の巨大アスレチック施設「とりでの森」

とりでの森
とりでの森」は子供たちに一番人気の大型アスレチック遊具です。
斜面を利用した施設で、ここまで大きなアスレチックは見たことありません!

とりでの森
真ん中に長い「ローラーすべり台」があったり、様々なアスレチック遊具があり、幼稚園児から小学生まで幅広い年代の子供が楽しむことができるおススメの施設です。

「万騎が原ちびっこ動物園」で動物たちと触れ合い!

万騎が原ちびっこ動物園
こども自然公園内に「万騎が原ちびっこ動物園」があります。
入園は無料でモルモットやハツカネズミなどと触れ合える「コンタクトコーナー」があります。
コンタクトコーナーは利用できる時間が決まっていて、10:00~11:30、13:30~14:30、15:00~16:00に利用できます。

バーベキュー広場

バーベキュー広場
バーベキュー広場」があり、予約をすれば有料で利用することができます。
木々に囲まれた場所でのバーベキューは最高ですね!

桜の名所「桜山」

公園の桜(桜山)
こども自然公園は桜も有名で、公園の東側には「桜山」と言う小高い山があり、そこでは1000本もの桜を見ることができます。

桜の間から「富士山」!

富士山
「桜山」は高台にあり、桜の間からは「富士山」を望むことが出来ました。

その他の施設

入口広場

入口広場第一駐車場の近くにある「入口広場」です。
ちょっとした広場でボール遊びなどをするのにちょうど良い場所です。

教育水田

教育水田
教育水田」があり、耕作の体験の場として利用されています。

休憩所

休憩所
教育水田の隣には「休憩所」があり、9:30~16:00に利用することができます。

野球場

野球場
野球場」もあり、試合を行っていました。

こども自然公園の基本情報

■ホームページ
こども自然公園
■住所
横浜市旭区大池町65-1
■電話
045-353-1166(北部公園緑地事務所)
■駐車場
有料駐車場あり(450台)
■アクセス
南万騎が原駅から徒歩7分、二俣川駅から徒歩15分

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA