中区(横浜)

「根岸森林公園」は競馬場の跡地に作られた桜が見事な広大な公園!

根岸森林公園

「根岸森林公園」は日本で初めて競馬が行われた競馬場の跡地につくられた公園です。なだらかでとっても広い広場があり、春には桜の名所になっています。

「根岸森林公園」へのアクセス、駐車場、遊具・広場、おすすめポイント、桜の情報などを詳しく紹介します。

 

根岸森林公園とは?

公園の案内図
根岸森林公園は米軍施設を挟んで、大きく2か所に分かれています。
大きな東側(写真下)エリアの中央には広大な芝生広場があり、その中央には桜林が広がります。昔の競馬場だった場所だけあり、楕円の形をしています。その一部には「根岸競馬記念公苑」もあります。
一方、小さな西側(写真上)エリアには子供たちに大人気の遊具や歴史的建造物の「一等馬見所」などがあります。
元競馬場だっただけあり、広大な公園で、その広さは東京ドーム約4個分もあります。

根岸森林公園へのアクセス

最寄り駅はJR京浜東北根岸線の「根岸駅」、「山手駅」です。どちらの駅からも徒歩15分ほどです。
■徒歩(根岸駅から)
「根岸駅」から徒歩約15分
■徒歩(山手駅から)
「山手駅」から徒歩約15分
■バス(根岸駅、桜木町駅から)
「根岸駅」「桜木町駅」から市営バス21系統「旭台」行きに乗車し、「滝の上」バス停で下車
■バス(横浜駅から)
「横浜駅」東口から市営バス103系統「滝の上」行きに乗車し、「旭台」バス停で下車

根岸森林公園の駐車場

駐車場
駐車場
第一と第二の駐車場があり、それぞれ100台もとめることができます。
高級住宅地だけあり、料金は少々高めです。桜の季節には平日でも満車になります。
■駐車料金
土日祝:2時間400円、以降30分ごとに100円
平 日:2時間300円、以降20分ごとに50円
■台数
第一駐車場:100台
第二駐車場:100台

根岸森林公園のおすすめ!

広大な芝生広場

広大な芝生広場
根岸森林公園は日本で初めて競馬が行われた競馬場の跡地につくられた公園です。
公園の中心には「芝生広場」があり、さらにその中心には「桜山」と言う場所があり、桜の木が集まり巨大にまとまった桜になっています。

芝生広場
競馬場だったと言うだけあり、高級住宅地とは思えないほど広大な広場が広がります。

桜の木 (桜山)

桜の木 (桜山)
桜の木 (桜山)
桜の木 (桜山)
根岸森林公園は桜も有名で20数種類400本もの桜の木があります。
桜の季節には平日にかかわらずたくさんの人たちが桜を楽しみに来ていました。

芝生広場 (公園北側)

芝生広場 (公園北側)
桜の木 (桜山)
公園の北側にも「芝生広場」があり、こちらの広場にも芝生広場を囲うように綺麗な桜が咲いていました。

一等馬見所

一等馬見所
一等馬見所」です。昔、洋式競馬場だった名残の見事な歴史的建造物です。

みなとみらい方面の眺め

みなとみらい方面の眺め
公園の北側からはみなとみらい方面を見渡すことができ、ランドマークタワーをはっきりと見ることができました。

アスレチック遊具

アスレチック遊具
アスレチック遊具
遊具広場にはカラフルな幼児向けのアスレチック遊具があり、子供達はとても楽しそうに遊んでいました。

休憩所

休憩所
屋根がある休憩所があります。夏の日差しが強い日には助かりますね!

砂場と遊具

砂場と遊具
砂場には家のような遊具があります。カラフルな遊具でお洒落です。

ターザンロープ

ターザンロープ
子供達に大人気の”ターザンロープ”もあります。

ローラー滑り台

ローラー滑り台
広場の傾斜を利用した緑鮮やかな「ローラーすべり台」もあります。

その他の施設

梅林

梅林
公園の南西には「梅林」があります。3月18日に訪れた際には全部散ってしまっていました。(残念)
約70品種300本の花梅があり、桜に並び、根岸森林公園の名物です。

池
公園の北東には「池」があり、池にはコイがいました。

売店

売店
売店
第一駐車場の近くには売店があり、飲み物やお菓子、遊具などを買うことができます。

根岸森林公園の基本情報

■ホームページ
根岸森林公園
■住所
横浜市中区根岸台1-3
■電話
045-641-9185
■駐車場
有料駐車場あり(200台) 平日2時間300円、以降20分ごとに50円 土日祝2時間400円、以降30分ごとに100円
■アクセス
山手駅/根岸駅から徒歩20分、根岸駅/桜木町駅/横浜駅などからバス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA