小田原市

小田原「ひととせの雪」で急速冷凍100%フルーツかき氷を堪能!

小田原「ひととせの雪」

「ひととせの雪」は旬の果実を急速冷凍した100%フルーツを使ったかき氷が有名なお洒落なお店です。
「ひととせの雪」へのアクセス、おすすめなどを詳しく紹介します。

ひととせの雪とは?

小田原「ひととせの雪」
「ひととせの雪」は小田原漁港の一角にある美味しいかき氷を楽しめるお店です。
かき氷と言っても、一般的な氷を削ってシロップを掛けるかき氷とは大きく違い、旬のフルーツを急速冷凍し、凍らせたフルーツだけを削るフルーツ100%のかき氷です。
果物は完熟の時に急速冷凍しているため、1年(ひととせ)を通して旬の果物の味を楽しむことができます。

ひととせの雪へのアクセス


「ひととせの雪」は小田原漁港の一角にあり、公共機関で行く場合は小田原駅の隣駅「早川駅」から歩くと5分くらいで到着します。
■徒歩(早川駅から)
東海道本線「早川駅」から徒歩約5分

ひととせの雪の駐車場

小田原漁港の駐車場ちょっと離れた場所に「ひととせの雪」の駐車場(6台分)もありますが、小田原漁港にも無料の駐車場があり、そちらにも駐車することができます。(写真は小田原漁港の駐車場です)
■駐車料金:無料
■時間:24時間

ひととせの雪の色々!

かき氷の種類

かき氷の種類上段は「シャインマスカット」「いちご」「桃」「メロン」で、Sサイズ600円、Mサイズ800円、Lサイズ1000円です。
下段は「みかん」「桃」「トマト」で、Sサイズ500円、Mサイズ700円、Lサイズ900円です。
MサイズはSサイズの1.5倍、LサイズはSサイズの2倍の大きさです。

産地情報店内のテーブルには「本日の果物と産地情報」のパネルがありました。

店内は和モダンテイストの雰囲気

店内の様子店内は、それほど大きくはなく、外が見えるカウンター席が半分、テーブル席(4席)が半分で、落ち着いた和モダンテイストの雰囲気になっています。

かき氷が到着!

シャインマスカット店内に入り、まずは入り口にあるカウンターで注文をして、その後、店内の席で到着を待ちます。カウンターで注文をして3分ほどして、お盆に乗ったかき氷が到着しました。
かき氷の他にシロップと昆布茶が付いてきます。昆布茶は塩っ気が利いていて、甘くなった口の中をリセットしてくれます。

シャインマスカットのかき氷(Sサイズ 600円)

シャインマスカットキンキンに冷やされたシャインマスカットがうっすらとスライスされています。いちごより甘みが強く、シロップを付けなくても十分な甘さを感じられます。凍っているので生で食べるほどの甘さは感じられないものの、かき氷ならではの食感を強く感じることができました。Sサイズでも十分に食べ応えがありました。

いちごのかき氷(Sサイズ 600円)

いちご途中まで食べたところの写真です。ゆっくりと味わって食べていたのですが、途中で溶けてベチャベチャになることなく、食べ終わる最後までしっかりと凍っていてシャリシャリ感を楽しむことができました。
シャインマスカットよりも甘みは弱かったですが、特製の練乳との相性がとてもよく、市販されているようなドロッとマッタリ甘い練乳ではなく、サラっと上品な甘さの練乳で、いちごのかき氷に掛けて食べると、より甘くなってとても美味しく頂くことができました。

入り口には有名人の色紙も

有名人の色紙入り口には「なりゆき街道」や「もしもツアーズ」などの色紙が飾られていました。

周りには海鮮のお店がたくさん!

海鮮のお店小田原漁港だけあり、周りには美味しい海鮮を頂けるお店が多数あります。
まずは、美味しい海鮮を頂き、そのデザートに絶品のフルーツかき氷を頂いてはいかがでしょうか?

ひととせの雪の基本情報

■ホームページ
ひととせの雪
■住所
小田原市早川1-5-7
■時間
10:30~ラストオーダー15:30
■電話
0465-22-0141
■駐車場
無料駐車場あり(6台)
■アクセス
早川駅から徒歩約5分

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA