旭区(横浜)

こども自然公園の「梅の花まつり」は様々なイベントで大盛り上がり!

梅の花まつり

今回は、こども自然公園の梅林で開催される「梅の花まつり」を紹介します。
毎年2月中旬から下旬の土曜日に行われ、野点や模擬店など様々なイベントが行われます。

 

こども自然公園とは?

公園の案内図
「こども自然公園」は名前に「自然」と付く通り、自然豊かな大きな公園です。その広さは東京ドーム10個分もあります。
園内には豊かな自然だけではなく、子供たちに大人気のアスレチック施設「とりでの森」や動物たちと触れ合いができる「万騎が原ちびっこ動物園」があり、子供たちに大人気の公園です。
梅に加え、桜の名所でもあり、春には見事な梅の木や桜を見ることができます。

梅の花まつりを訪問レポート!

梅の花まつりの案内

梅の花まつりの案内
毎年2月の土曜日の1日だけ行われ、雨天時には翌日に延期されます。

梅の花まつりの案内和太鼓演奏やポニー乗馬体験、野点、模擬店など様々なイベントが行われます。

たくさんの梅の木

梅の木
こども自然公園には約220本、約38品種の梅の花が植えられており、毎年2月下旬ごろに見ごろとなります。

梅の花を眺めながらの「野点」

野点
野点の会場です。梅の花が咲く中、椅子が準備され、多くの人が野点を楽しんでいました。

野点
美味しいお抹茶と和菓子を頂きながら梅を鑑賞するのは格別です!

美味しい「模擬店」

お店
模擬店が出ていて、フランクフルト200円、五平餅200円、おしるこ200円、甘酒200円、わたがし100円が売られていました。

模擬店地元のおじさん達も一生懸命に五平餅を焼いていました。

子供たちに大人気「ポニー乗馬」

ポニー乗馬
麻溝公園からの出張で「ポニー乗馬」をやっていました。

ポニー乗馬の案内ポニー乗馬は1回200円で、2歳から小学校6年生まで乗ることができます。

大迫力の「和太鼓演奏」

和太鼓演奏
ドーナツ広場では「和太鼓演奏」が行われていました。
大きな音で大迫力でした!

まとめ

こども自然公園で行われる「梅の花まつり」はたくさんの梅の花に囲まれ、春の雰囲気を感じながら、たくさんのイベントを楽しむことができるおススメのイベントです。
野点に加え、ポニー乗馬など子供が楽しむことができるイベントもあり、ご家族での訪れてみてはいかがでしょうか!?

こども自然公園の基本情報

■ホームページ
こども自然公園
■住所
横浜市旭区大池町65-1
■電話
045-353-1166(北部公園緑地事務所)
■駐車場
有料駐車場あり(450台)
■アクセス
南万騎が原駅から徒歩7分、二俣川駅から徒歩15分

こども自然公園へのアクセス


最寄り駅は相鉄いずみ野線の「万騎が原駅」で徒歩約7分です。
「二俣川駅」からも歩いて行けますが、徒歩約20分とちょっと距離があります。
二俣川駅からはバスで行くこともできます。
■徒歩(万騎が原駅から)
相鉄いずみ野線「万騎が原駅」から徒歩約7分
■徒歩(二俣川駅から)
相鉄線「二俣川駅」から徒歩約20分
■バス(二俣川駅から)
二俣川駅南口から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩約3分

こども自然公園の駐車場

駐車場
駐車場は3箇所ありますが、天気の良い休みの日にはすぐに満車になってしまいます。
駐車料金は最初の2時間が300円で、以降、20分につき50円が加算されます。
■駐車料金
2時間300円、以降20分50円(最大料金の設定はありません)
どの駐車場も料金は同じです。
■台数/時間(計450台)
第一駐車場  172台 24時間
第二駐車場  182台 24時間
第三駐車場  47台 9時~17時
臨時駐車場  49台 9時~16時30分
どの駐車料金も1000円札以外の紙幣は利用できません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA