多摩区(川崎)

川崎市立「日本民家園」は日本全国の25棟もの古民家を一堂に会した圧巻の規模!

日本民家園

「日本民家園」は川崎市にある生田緑地の中にあり、日本全国の古民家を25棟も展示している巨大な大野外博物館です。
白川郷など遠くまで行くことなく、川崎にいながら、全国の様々な地域ごとの特色ある古民家を楽しむことができます!
「日本民家園」へのアクセス、駐車場、古民家レポートを詳しく紹介します。

 

日本民家園とは?

日本民家園
川崎市立日本民家園は緑豊かな生田緑地の中にあり、東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋、船頭小屋、歌舞伎舞台など日本全国の25棟もの様々な建物を間近に見ることができます。
園内は大きく、「宿場」「信越の村」「関東の村」「神奈川の村」「東北の村」のエリアに分かれ、それぞれの地域の特徴を持った古民家を見ることができます。
生田緑地への入園は無料ですが、日本古民家園は入園料が必要です。

日本民家園へのアクセス

最寄り駅は小田急線の向ケ丘遊園駅ですが、ちょっと距離はあり、歩くと13分ほどかかります。
■徒歩(向ケ丘遊園駅から)
「向ヶ丘遊園駅」から徒歩約13分
■徒歩(登戸駅から)
「登戸駅」から徒歩約25分
■バス(向ケ丘遊園駅から)
「向ヶ丘遊園駅」南口から、市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き、市バス・東急バス【た83】「たまプラーザ駅」行きに乗車し、「生田緑地入口」バス停で下車(下車後徒歩約3分)
「向ヶ丘遊園駅」北口から、小田急バス「専修大学前」行きに乗車し、終点で下車(下車後徒歩約5分)

生田緑地案内図
日本民家園の正門は、生田緑地の「東口」から歩いて1分のところにあります。「東口」には東口駐車場やバス停があり、日本民家園に行く際には、まずは「東口」を目指して行くと良いです。

生田緑地の駐車場

東口駐車場
生田緑地には「東口駐車場」と「西口駐車場」の2か所があります。(写真は「東口駐車場」)
日本民家園の正門は東口の近くにあり、日本民家園を利用する際には「東口駐車場」を利用すると便利です。
■駐車料金
1時間以内は200円、以降2時間まで30分毎に100円、2時間超は30分毎に50円
■台数(合計192台)
東口駐車場:140台 西口駐車場:52台
■時間
5:00~22:00

日本民家園を詳しくレポート!

日本民家園の正門

日本民家園の正門生田緑地の東口から1分ほど歩くと、日本民家園の正門に到着します。ここが日本民家園の入り口で、この正門の他に、西門、奥門がありますが、入園できるのはこの正門と西門のみです。

日本民家園の入り口

日本民家園の入り口建物を入ると左手に券売所があります。入園料金は一般500円、高校大学生300円、65歳以上300円、中学生以下無料です。

日本民家園の本館展示室

日本民家園の本館展示室
入口の奥には展示室があり、古民家をめぐる前に、日本の古民家について詳しく学ぶことができます。

宿場エリア

鈴木家住宅

鈴木家住宅
奥州街道の馬宿の「鈴木家住宅」です。土間には14頭の馬をつなぐことができる大きな民家です。

原家

原家正門入口を入るとすぐ右手にある「原家」は川崎の大地主の住宅で、一階を自由に見学することができます。

三澤家住宅

三澤家住宅
長野の宿場で薬屋を営んでいた「三澤家住宅」です。栗の板葺きの屋根には大きな石が置かれ、板を押さえつけています。

信越の村エリア

水車小屋

水車小屋
長野県長野市にあった大きな「水車小屋」です。実際に水が流れ、大きな水車が回っている様子を見ることができます。

水車小屋
小屋の裏側に回ると、小屋の中を見ることができ、大きな木製の歯車が回っている様子を見ることができます。

江向家住宅

江向家住宅
富山県の合掌造りの家です。雪が積もらないように大屋根は急こう配になっていて、2階と3階は養蚕などに使われいました。

山下家住宅

山下家住宅合掌造りで有名な白川郷の古民家です。この建物は、昔、川崎駅前で観光料亭として利用されていたそうです。
この山下家住宅では、お蕎麦を頂くことができます。

民家園そば
温かい「民家園そば(800円)」です。とろろと山菜、たぬきが乗っています。

とろろそば冷たい「とろろそば(700円)です。

関東の村エリア

作田家住宅

作田家住宅
千葉の九十九里にあった「作田家住宅」で、イワシの地引網漁で栄えた網元の家です。

神奈川の村エリア

北村家住宅

北村家住宅
秦野市にあった江戸時代初期の古民家で、農家の名主の家です。

東北の村エリア

菅原家住宅

菅原家住宅
山形県の古民家で、豪雪地帯のため、屋根部分に高窓があります。

船越の舞台(ふなこしのぶたい)

「船越の舞台」だけちょっと離れた場所にあります。他の古民家からは2~3分と距離はそれほど離れていませんが、結構な登坂の先にあります。

船越の舞台(ふなこしのぶたい)
船越の舞台(ふなこしのぶたい)は三重県の建物で、回り舞台を備えた漁村の歌舞伎舞台です。

奥門

西門正門から入って、一通り順に見て回ると最後に「奥門」から出ることになります。(奥門から入ることがはできません)
なお、当日に限り再入園できますので、奥門や西門から出た後に、休憩や食事をしてから、再度、見学することも可能です。

日本民家園の基本情報

■ホームページ
日本民家園
■住所
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
■電話
044-922-2181
■開園時間
3月~10月 9:30~17:00(入園は16:30まで)
11月~2月 9:30~16:30(入園は16:00まで)
■休み
月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日・祝日の場合は開園)、
年末年始(12月29日~1月3日)、臨時休園日あり
■入園料
一般:500円、高校大学300円、65歳以上300円、中学生以下無料
■駐車場
有料駐車場あり(東口駐車場:140台)
1時間以内は200円、以降2時間まで30分毎に100円、2時間超は30分毎に50円
■アクセス
「向ヶ丘遊園駅」から徒歩約13分、「登戸駅」から徒歩約25分
「向ヶ丘遊園駅」からバス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA