銭洗弁天 鎌倉

三浦半島・鎌倉寺社, 鎌倉市, 駐車場

線香とロウソクを頂きます

線香とロウソクはセットで百円です。お金を洗うためのザルも置いてありますが、『「ザル」は線香と一緒に』の看板があり、実際には線香とロウソクとザルのレンタルで百円になります。ただ、高い金額ではないので、多くの人がここで線香とロウソクとザルを受け取って行きます。

線香とロウソクとザル

ザルと線香とロウソク百円を納め、線香とロウソクとザルを頂きました。これからお金を洗う”奥宮”に向かいます。

まずはロウソクと線香

奥宮まずは、お線香を立て、ロウソクをお供えします。線香は”身を清める”、そして、ロウソクは”闇を照らす智慧の光”と言う意味があるらしいです。

本社でお参り

本社最後に奥宮に入る前に”本社”でお参りします。これで準備万端!いよいよ本社左手にある奥宮にはいります。

いよいよ奥宮

奥宮の中
“奥宮”は洞窟の中にあり、それほど広くはないので、混雑する時間帯にはちょっと順番待ちをすることもあります。

銭洗い修学旅行生が頑張ってお金を洗ってます。霊水”銭洗水”が湧き出ています。

洗ったお金今回は奮発して、一万円札と千円札、そして小銭を洗いました。ザルにお金を乗せ、ヒシャクで3杯ほど水をかけて清めます。清めの水はお金の端がちょっと濡れる程度でも良いとのことですが、せっかくですので、よ~く洗いました。
洗い終わった後は、ハンカチなどでお金の水を拭き取ります。

ザル使い終わったらザルは奥宮の中にあるザル置きに返します。案内には「清められたお金は有意義にお使い下さい。」とありますが、気分的にはお財布に入れて大事に取っておきたいですね。

売店もあります

売店社務所の正面には”売店”もあり、飲み物やソフトクリーム、お土産を買うことができます。

無料の駐車場もありますが、利用が平日のみ

駐車場入口前の坂を下ったところに参拝客用の無料の駐車場があります。ただし、土日祝は駐車場の前の通りが通行禁止になり、駐車場を利用できるのは平日のみです。

住所  鎌倉市佐助2-25-16
時間  8:00~16:30
電話  0467-25-1081
料金  無料
駐車場 無料駐車場あり(平日のみ利用可能)
アクセス 鎌倉駅から徒歩で約20分