銭洗弁天 鎌倉

三浦半島・鎌倉寺社, 鎌倉市, 駐車場

“銭洗弁財天”は鎌倉駅から歩いて20分ほどのところにある神社で、境内の洞くつで沸く銭洗水でお金を洗うと何倍にも増えて戻ってくると言われています。このご利益にあずかろうと多くの参拝客で賑わう鎌倉でも人気のパワースポットです。一般手には”銭洗弁天”と言われていますが、正式には”銭洗弁財天宇賀福神社”と言います。

鎌倉駅からは歩いて20分ほどで到着

銭洗弁天の入り口鎌倉駅西口から歩いて20分ほどで”銭洗弁天”の入り口に到着します。大きな岩壁に鳥居があり、ここが銭洗弁天の入口になっています。入り口の手前は上り坂になっていてます。

境内案内図

境内案内図鳥居のある岩壁の奥が”銭洗弁天”になっています。周りが岩壁に覆われ、それほど広くはありませんが、一年中、多くの参拝客で賑わっています。近年は外国からの旅行客も多く訪れる人気に観光スポットになっています。

鳥居をくぐると

参道鳥居をくぐると、岩のトンネルが続きます。トンネルの中を30秒程進むと↓

鳥居岩のトンネルを出ると、また数本の鳥居(絵馬舎)があります。やっと境内に到着です。

鳥居を抜けると右手に社務所があります

社務所
鳥居を抜けると右手に”社務所”があります。社務所では参拝用の線香・ロウソクを頂いたり、御朱印(三百円)、おみくじ(百円・二百円)を引いたりできます。
社務所の左手にはお金を洗う”奥宮”がありますが、まずは焦らずに、社務所の右手に進みます。

まずは七福神社でお参り

七福神社まずは七福神社でお参りをします。大黒天や弁財天、毘沙門天など七福神が祀られています。

続けて下之水神宮、上之水神宮でお参り

下之水神社
続けてすぐ隣にある”下之水神社”でお参りをします。すぐ脇には”一条の滝”と言う小さな滝があります。さらに階段を上り、”上之水神社”でお参りをします。水の神様祀られています。

龍神 水おみくじ

龍神 水おみくじ社務所に戻る途中に”龍神”があり、ここで”水おみくじ”を水に浸し、おみくじの内容をみることができます。