横須賀しょうぶ園

三浦半島・鎌倉横須賀市, 駐車場

“横須賀しょうぶ園”は全国でも有数の規模のしょうぶ園で、5月下旬から6月下旬ごろまで412品種、14万株の花しょうぶを楽しむことができます。花しょうぶの他にも11品種、250本の藤なども楽しむことができます。花しょうぶ、藤を楽しむことができる4月~6月のみ入園も駐車場も有料で、それ以外の期間は入園も駐車場も無料になります。
訪れるには自動車やバスになり、公共機関でのアクセスは良くありませんが、それでもシーズンには見事は花しょうぶを鑑賞することができ、訪れる価値があります!

しょうぶ園の案内図

横須賀しょうぶ園の案内図ゆっくり見て回ると1~2時間楽しむことができますが、1周歩くだけだったら5~10分くらいで1周できる程度の広さです。右側の展望台のところだけ山になっています。展望台以外のところは比較的平坦なところがほとんどです。

入り口

横須賀しょうぶ園の入り口しょうぶ園の入り口です。駐車場からは歩いて1~2分程度の所にあります。入園料は4~6月は大人310円、小中学生100円です。4~6月以外の期間は入園料は無料です。左側にある券売機でチケットを購入して入園します。30人以上から団体割引もあります。ペットを連れての入場はできません。

しょうぶ苑

横須賀しょうぶ園しょうぶ園の真ん中にある、一番大きな”しょうぶ苑”です。412品種、14万株のハナショウブが3.7ヘクタールの敷地に咲く、全国でも有数のしょうぶ園です。

横須賀しょうぶ園
6月には”しょうぶ”の開花を祝う”花しょうぶまつり”が行われ、期間中の日曜日に琴の演奏会が行われるそうです。

横須賀しょうぶ園
本当に見事は”花しょうぶ”です。ちょうど良い季節でした。ちなみに三脚を使っての撮影はできません。なお、写真はありませんが、横須賀しょうぶ園は藤の名所でもあり、11品種、250本の藤があり4月下旬から5月上旬が見頃となります。

アジサイ

横須賀しょうぶ園のアジサイ赤と青のコントラストが美しいアジサイが咲いていました。

展望台近くからの眺め

横須賀しょうぶ園の階段展望台近くから”しょうぶ苑”方面の眺めです。展望台の辺りだけ山になっていて、急な階段を上る必要があります。

展望台

横須賀しょうぶ園の展望台期待して登った割にはちょっとがっかりな”展望台”でした。確かに高台にあるのですが、展望台のまりには木々が生い茂り、周りを見渡すことはできませんでした。(残念)

東屋

横須賀しょうぶ園の東屋展望台からちょっと下ったところにある”東屋(あずまや)”です。休憩にはとても良い場所ですが、ここも展望台と同じで、あまり眺めはよくありませんでした。。