藤沢市

「江の島イルミネーション」は圧巻のイルミネーションイベント!

江の島イルミネーション

「江の島のイルミネーション」は江の島シーキャンドル(江の島灯台)を中心に江の島各所がイルミネーションに彩られるおススメのイベントです。メイン会場のサムエルコッキング苑ではシーキャンドルに加え、スワロフスキーのクリスタルビーズを使用したシャンデリアゲートのイルミネーションが圧巻です。
「江の島のイルミネーション」を詳しくご紹介します。

 

江の島全体がイルミネーション会場

江の島イルミネーション案内図サムエルコッキング苑・シーキャンドルをメイン会場にして、岩屋や亀ヶ岡広場など、江の島全体の様々な場所がイルミネーションで輝きます。
なお、サムエルコッキング苑、シーキャンドル、岩屋は有料施設のため、入園料が必要です。

シーキャンドルのイルミネーション

シーキャンドルのイルミネーション
シーキャンドルでは点灯時間に合わせてカウントダウンが行われます。カウントダウン後に一斉にイルミネーションが点灯する姿は見事です。
江の島のイルミネーションは「関東三大イルミネーション」、そして、「日本夜景遺産」に加え、「第4回イルミネーション・アワード 総合エンタテインメント部門」で準グランプリを受賞しています。

湘南シャンデリア

湘南シャンデリア

シーキャンドルからサムエルコッキング苑の入り口にかけて「湘南シャンデリア」と言われるイルミネーションのトンネルが続きます。
約7万個のスワロフスキーのクリスタルも輝き、この光のトンネルは圧巻です!

2万株のウィンターチューリップ

2万株のウィンターチューリップサムエルコッキング苑の入り口では真冬にも関わらず2万株のウィンターチューリップが開花し、イルミネーションと共に楽しむことができます。

亀ヶ岡広場(無料)

亀ヶ岡広場サムエルコッキング苑の前には「亀ヶ岡広場」は無料で楽しむことができるイルミネーション会場です。
さすがにサムエルコッキング苑のイルミネーションほどではありませんが、その分、人が少なく、ゆっくりとイルミネーションんを楽しむことができます。

江の島岩屋イルミネーション

江の島岩屋イルミネーション江の島岩屋でもイルミネーションを行っています。岩屋は洞窟の中なので、日没前の昼間でもイルミネーションを楽しむことができます。
ただ、やっぱり空間的にそれほど広くはないので、サムエルコッキング苑のイルミネーションにはかないません。

eno=pass(江の島1dayパスポート)でお得にイルミネーションを楽しめます

えのパスこの日は町田駅から小田急江ノ島線に乗って江の島まで行きました。そして、町田駅で「江の島1dayパスポート」を購入しました(チケットは小田急線の自動販売機で購入可能)。このパスポートは1,550円なのですが、町田⇔片瀬江ノ島の往復(740円)、江ノ島エスカー(360円)、サムエルコッキング苑・シーキャンドル(300円)、江の島岩屋(500)を楽しむことができるチケットで、それぞれバラバラに買うと1900円のところ1550円ですみます(そもそも岩屋の500円がちょっと高いですが。。)。しかもこのチケットのすごいところは、サムエルコッキング苑・シーキャンドルは再入場ができませんが、パスポートを持っていると何度でも入園することができるのです!! 昼間にシーキャンドルからの眺望を楽しみ、日没後にもう1回入園し、イルミネーションを楽しむこともできます。

シーキャンドルのエレベータ待ちの列

シーキャンドルのエレベータ待ちの列
シーキャンドルのエレベータ待ちの列イルミネーションが始まる15分前には、シーキャンドルのエレベータ待ちの長い順番待ちの列ができていました。
訪れた日はなんと50分待ちでした。待ち時間が10分くらいであれば、シーキャンドルの上からのイルミネーションを楽しみたいと思ってましたが、さすがに50分は待ってられないので断念しました。

江の島イルミネーションの基本情報

■ホームページ
湘南の宝石
■住所
神奈川県藤沢市江の島2-2-3
■時間
1/14までは17時点灯、1/15以降は17:30点灯
土日祝は21時まで、平日は20時まで
■期間
11/23~2月中旬
■料金
サムエルコッキング苑は大人200円,小人100円
シーキャンドル(灯台)に登る場合はプラス大人100円,小人50円

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA