名古屋港水族館

名古屋, 雨でも遊べる, 駅から近い名古屋, 水族館

メインプール(北館)

スタジアム北館の3階に”メインプール”と”スタジアム”があります。スタジアムは約3000人も収容することができ、日本一の大きさです。

メインプール“メインプール”では約20分間のイルカのパフォーマンスやシャチの公開トレーニングを見ることができます。この日は時間が合わず、イルカのショーを見ることができませんでした。シャチの公開トレーニングは手前のメインプールまでシャチが来ることは無く、奥のちょっと小さなプールでのトレーニングでちょっと残念でした。

水中観覧席(北館)

メイン水槽“メインプール”の2階部分には”水中観覧席”があり、座ってゆっくりとイルカの様子を眺めることができます。

黒潮大水槽(南館)

黒潮大水槽黒潮大水槽では約3万5千匹もの”マイワシ”を見ることができます。”マイワシのトルネード”と言うマイワシの群れのダイナミックな食事風景を見ることができます。

日本の海(トンネル水槽)(南館)

水槽日本の海の”トンネル水槽”ではマアジやイサキと言った日本近海にいる魚たちを下や横から見ることができます。

ペンギン水槽(南館)

ペンギン水槽
ペンギン水槽では4種類のペンギンを見ることができます。とってもたくさんのペンギンたちがいて、優雅に素早く泳ぐ様子や、陸上でトコトコと可愛く歩く様子を間近で見ることができます。

サンゴ礁大水槽(南館)

水槽南館の1階からは”サンゴ礁大水槽”を下と横から眺めることができ、サメや熱帯のカラフルな魚たちを下から眺めることができます。

水槽
2階からは”サンゴ礁大水槽”を横から眺めることができます。このサンゴ礁はオーストラリア東岸のグレートバリアリーフをモデルとしているそうです。3階からはサンゴ礁を上から見ることができます。