みそかつ 矢場とん本店

こんなの食べたとんかつ, 名古屋

名古屋名物”みそかつ矢場とん”は名古屋の甘い味噌ダレを付けた”とんかつ”が有名な名店です。本店は名古屋市の矢場町にあり、今回はその本店に行ってきました。

矢場町の交差点

矢場町交差点矢場とんの本店がある矢場町の交差点です。矢場とんのマスコットキャラクターの”横綱ぶた”が建物の側面に大きく描かれていてとても目立ちます! 最寄り駅は地下鉄名城線の矢場町駅でここまで歩いて5分ほど掛かります。

矢場とん本店の入り口

本店入り口天井にも入り口の扉にも”横綱ぶた”が!! 入り口から気分が盛り上がります!

1階のカウンター

1階カウンターカウンターの上には矢場とんの歴史が描かれています。1階はカウンター席のみですが、2階と3階もあり、全部で135席もあり、個室もあるそうです。

メニュー

メニュー鉄板とんかつ1700円やロースとんかつ2個分の”わらじとんかつ”1600円などのメニューがあります。

極上リブとんかつ(1600円[税抜])

極上リブとんかつこの日はあまりお腹が空いていなかったものの、せっかく本店まで来たので奮発して極上リブとんかつ1600円を注文しました。矢場とんの味噌ダレは名古屋の一般的な味噌ダレより色も薄く、ドロっとした感じではなく、サラっとした感じで、味噌ダレに付けて食べると言うより、漬けて食べるような感じです。ご飯はおかわり自由です。

薬味類

ドレッシングやすりごまなど青じそドレッシングやすりごまなどがあります。味噌とんかつにはすりごまと一味が合います。

お土産コーナー

お土産コーナー1階のレジの隣には”お土産コーナー”があり、名物の”味噌ダレ”の他にTシャツや横綱ぶたのぬいぐるみやマグカップまで売っていました。

矢場とんスタンプ

矢場とんスタンプお土産コーナーの隣には”ご当地スタンプ”がありました。矢場とんは全国に22店舗あるらしく、各店舗で異なるスタンプがあるそうです。当然、名古屋にたくさんお店があるんですが、名古屋市以外にも銀座や大阪、福島、富山、福島などにも店舗があります。「目指せ矢場とんマスター!」とありますが、かなりハードルが高いですね。

伊勢神宮の御神木

伊勢神宮の御神木お土産コーナーの隣には”伊勢神宮の御神木”がありました。触ると良いことがあるとのことで、触ってきました。

HP    矢場とん
住所  名古屋市中区大須 3-6-18
電話  052-252-8810
時間  11:00~21:00
休み  なし
駐車場 あり
アクセス 地下鉄名城線の矢場町駅から徒歩5分