宮きしめん 神宮店

こんなの食べたうどん, 名古屋

“宮きしめん 神宮店”は日本三大神宮のひとつである「熱田神宮」の境内あるお店で、名古屋名物の”きしめん”を頂くことができます。熱田神宮の中にあるだけあり豊かな緑に囲まれたお店で、参拝の後の大きな楽しみです。

熱田神宮の案内図

地図案内図の左側に熱田神宮の”本宮”があります。”宮きしめん”は参道の途中からちょっとは行った所にあります。(上の写真の赤丸のところに”宮きしめん”はあります)

宮きしめんののぼり

のぼり正門から本宮を目指して参道を歩くと、その途中の左手に”宮きしめんののぼり”が見えます。お腹が減っていても、まずは我慢して先に参拝をしましょう。

お店の外観

外観参道から入って行くと”すだれ”に囲まれた店舗が見えてきます。

カウンター

カウンター味のある雰囲気のカウンターです。ここのカウンターで注文をします。コーチン串カツ(300円)や飛騨牛コロッケ(300円)と言ったメニューもありました。

メニュー

メニューきしめんのメニューです。一番人気は赤つゆの”宮きしめん”です。この他にも、きしめんの他にご飯とコロッケがセットになった”宮きしめん定食(950円)”や味噌カツ丼がセットになった”熱田の杜セット(1050円)”などもありました。

店内の様子

店内の様子店内の様子です。この日は閉店時間に近い16時ごろの訪問だったので、お客さんは少なかったです。料理ができあがったら、自分でカウンターまで料理をもらいに行き、テーブルに料理を運びます。

赤つゆ 宮きしめん(650円)

宮きしめんこの日は一番人気の”宮きしめん(650円)”を頂きました。きしめん特有のツルっとした平らな面に鰹節が良く効いた汁がとっても美味しかったです。

宮かまぼこカマボコには”宮”の字が!! シイタケも甘く煮付けられていてとても美味しかったです。

カラスに注意

カラスに注意膳を置いてお茶などを取りに行くとカラスが食べに来るそうです!(怖)

宮きしめんのお土産

お土産お土産用の”宮きしめん”も売っていました。3食入りで1080円でした。

清め茶屋

きよめ茶屋“宮きしめん”の隣には”清め茶屋”があり、抹茶やかき氷、わらび餅、ところてんなどを頂くことができます。

HP    宮きしめん
住所  名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内
電話  052-682-6340
時間  9:00~16:30 ※年末年始は特別営業あり
休み  年中無休
アクセス 名鉄名古屋本線「神宮前駅」から徒歩5分など