HOME ⇒ その他 ⇒ 咸臨丸フェスティバル
咸臨丸(かんりんまる)フェスティバル
住所  住友重機械工業渇Y賀工場内、浦賀港周辺
電話  046−841−4155 (浦賀行政センター)
時間  2012年4月28日(土) 10:00〜16:00
 2010年4月24日(土)、25日(日) 10:00〜16:00
アクセス  京急浦賀駅から徒歩約5分
HP  咸臨丸フェスティバルのHP
天気  YAHOO! Weather (横須賀市浦賀)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web

 2012年04月28日(土) 
咸臨丸フェスティバル レンガドッグ
 『咸臨丸フェスティバル』は毎年4月下旬の土曜日に行われ、住友重機械工業鰍フ工場内で行われます。  『レンガドッグ』では、14時と15時に『産業遺産紹介ツアー』が行われました。
浦賀コミュニティ広場 子どもゲームコーナー
 『浦賀コミュニティ広場』では「子どもゲームコーナー」があり、輪投げや玉入れ、ストラックアウトを楽しむことができました。参加は無料です!
子どもゲームコーナー 子どもゲームコーナーのお菓子
 「子どもゲームコーナー」では、参加賞として「うまい棒」1本がもれなくもらえる他に、ゲームでパーフェクト賞を取ると右の写真の豪華なお菓子を頂くことができました。(1人1個)
ステージショー
 「浦賀コミュニティ広場」ではステージショーやワカメうどんやアメリカンフードフェスタの屋台などが出ていました、
「セーリングクルーザー体験」と「巡視船乗船体験航海」の案内葉書 浦賀ボートパーク
 事前申し込みが必要な「セーリングクルーザー体験」と「巡視船乗船体験航海」の案内葉書です。  「セーリングクルーザー」は浦賀ボートパークから出航します。参加には保険料として350円が必要です。
アスパイア 出航
 乗船するヨットは横須賀ヨット協会が所有する「アスパイア」と言うヨットです。  ヨットに乗り込み出航です。浦賀湾はとても波が穏やかです。
ライフジャケット
 ライフジャケットを着用します。  途中で帆を張って、風の力だけで進みます。
黒船係留ポイント
 観音崎灯台が見える「黒船係留ポイント」まで行きます。  出航して1時間で戻ってきます。
巡視船乗船体験航海 はたぐも
 「巡視船乗船体験航海」は海上保安庁の巡視船の『はたぐも』に乗船できます。「はたぐも」は全長27メートルもあります。  乗船前には本格的なライフジャケットを着用します。
 乗船し、出航です。「巡視船乗船体験航海」は参加無料ですが、各回30名の事前応募が必要です。
操舵室の中
 操舵室の中も見学することができます。  天気もよく、とても風が気持ちよかったです。
観音崎灯台の東側
 観音崎灯台の東側まで着ました。  操舵室のイスに座らせてもらいました。
浦賀の歴史 再発見クルーズ
 『浦賀の歴史 再発見クルーズ』は有料ですが、大人500円、小学生以下100円ととても安いです。所要時間は20〜25分で歴史ガイドが付くそうです。
浦賀のわかめ 海軍カレー(300円)
 会場内では「クイズ&スタンプラリー」が行われ、5箇所すべてのスタンプを集めると『浦賀のわかめ』を頂けます。(参加は無料で先着700名)  『海軍カレー(300円)』を売っていました。13時に行ったときには既に売り切れでした・・・
警察 舞台アトラクション
 警察が交通安全、防災の案内をしていました。鉛筆などのグッズを頂きました。  『舞台アトラクション』では様々なもパフォーマンスが行われていました。
模擬店のエリア
 模擬店のエリアでは、様々な屋台が出ていて、焼きそばや焼き鳥、地元野菜などのお店が多数出店していました。
フリーマーケット パキスタンのカレー
 フリーマーケットも行われ、多数のお店が出ていました。  パキスタンのカレー(500円)やタンドリーチキンのお店がありました。
くじらの水族館 綿菓子
 『くじらの水族館』は5分300円です。  綿菓子もあり、袋なしだと100円です。
住重北ドックハウス
 住重北ドックハウスでは住友重機械工業の造船資料や中島三郎助展、海上保安庁の業務内容の紹介などを行っていました。
たまごのつかみどり
 13時からは『たまごのつかみどり』(参加無料)が行われ、長い行列ができていました。中にはガチャガチャの空のケースが入っていて、つかんだ数のタマゴを頂けます。
コインパーキング コインパーキング
 会場から2〜3分歩いたところにある浦賀コインパーキングを利用しました。30分100円です。

 2010年04月24日(土) 
 『咸臨丸フェスティバルのポスター』です。住友重機械工業の浦賀工場内で行われます。咸臨丸は勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎など乗せて幕府の船として初めて太平洋を往復した船です。
 『水恋乞いレース』の様子です。1区間15メートル×5区間を小桶を持って走ります。  スタンプラリーがあり、6箇所のスタンプを集めると「浦賀のわかめ」を頂けます。
 たくさんの屋台やフリーマーケットが出ていました。
 『浦賀歴史再発見クルーズ』です。乗船時間は約20分で大人500円、小学生以下100円です。  『巡視船の乗船体験航海』です。無料ですが抽選の事前申し込みが必要です。
 『浦賀の渡し(渡船)』です。乗船時間は3分程度です。すぐに対岸に着きます。
 渡し代は、大人150円、小中学生50円です。  今回はフェスティバルで無料乗船券(事前申し込み抽選)が当たったので無料でした。
 浦賀コミュニティー広場では『よこすか海軍カレー』(300円)を売っていました。ピリッと美味しかったです!
 「よこすか海軍カレー」の隣では『ペリーサイダー』(150円)を売っていました。  『レンガドック』です。
 レンガドック周辺の見学ツアーの案内です。  浦賀工場の前には露店が出ていました。
 浦賀工場の倉庫の看板には浦賀に関係する絵が飾られていました。  京急浦賀駅の駅前には1日最大1500円の駐車場がありました。
 『浦賀周辺』の地図です。
訪問日:2012年04月28日(土)
訪問日:2010年04月24日(土)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.