HOME科学館・博物館神奈川県外 ⇒ 江戸東京たてもの園
江戸東京たてもの園
住所  東京都小金井市桜町3−7−1
電話  042−388−3300 (江戸東京たてもの園)
時間  4月〜9月 9:30〜17:30
 10月〜3月 9:30〜16:30
休み  月曜日(祝日の場合は翌日)、12/28〜1/4
料金  一般400円、65歳以上200円、大学生320円
 高校200円、中学(都外)200円
駐車場  有料駐車場あり(1214台)
 最初の1時間300円、以降30分ごとに100円
アクセス  武蔵小金井駅、花小金井駅からバス
HP  江戸東京たてもの園のHP
天気  YAHOO! Weather (小金井市)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
 江戸東京たてもの園は、小金井公園の中にあります。  『江戸東京たてもの園の案内図』です。園内には江戸時代から昭和初期までの、27棟の復元建造物が建ち並んでいます。
 『ビジターセンター』です。江戸東京たてもの園の入り口になっていて、1940年に皇居前広場で式典のために仮設された式殿です。  ミュージアムショップです。たてもの園マスコットキャラクターの「えどまる」グッズやビー玉など昔懐かしいグッズなどが売られています。
 『田園調布の家(大川邸)』です。1925年に田園調布に建てられた住宅です。  『前川國男邸』です。建築家前川國男の自宅として1942年に建てられました。
 『常盤台写真場』です。1937年に常盤台に建てられた写真館です。  『吉野家』です。江戸時代後期に立てられた農家の家です。
 『高橋是清邸』です。1902年に建てれた建物で、2階は是清の寝室として使われ、2・26事件の現場になりました。  『旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)』です。1625年に徳川家光の側室を供養するために建立された霊屋です。
 『村上精華堂』です。1928年に建てられた化粧品屋です。
 子宝湯へと続く『下町中通り』です。この通りにはたくさんの建物があります。  下町中通りに並ぶ『武居三省堂(文具店)』(中)や『花市生花店』(右)です。左は店蔵型休憩棟で、1階が無料休憩所に、2階は手打ちうどんなどを食べられるお店になっています。
 『川野商店(和傘問屋』です。1926年に江戸川区小岩に建てられた建物です。  子宝湯の前の広場では、ベーゴマなどを楽しむことができます。
 『子宝湯』です。1927年に足立区先住元町に建てられた銭湯です。
 『脱衣所』です。天井が高く柱がない広いスペースになっています。  子宝湯にあった『入浴者心得』です。
 下町中通りには駄菓子やたこ焼きなどを売るお店が出ていました。
 『万世橋交番』です。  『上野消防署の望楼上部』です。
 『都電7500形』です。動きませんが、中に入ることができます。  たてもの園マスコットキャラクター「えどまる」の案内標識がありました。
訪問日:2007年05月03日(祝)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.