HOME体験・プール小田原・箱根エリア ⇒ 独歩の湯/万葉公園
独歩の湯/万葉公園
住所  神奈川県湯河原町宮上704
電話  0465−64−1234  (湯河原温泉観光協会)
 0465−64−2326  (独歩の湯)
時間  10:00〜18:00 (11月〜2月は10:00〜17:00)
休み  毎月末日、年末(12/29〜12/31)
 月末日が土日祝の場合は前日
料金  大人300円、小中学生200円 (足湯使用料)
駐車場  有料駐車場あり 1時間100円
アクセス  湯河原駅からバス
HP  万葉公園(湯河原町)のHP
 「独歩の湯」公式ブログ
天気  YAHOO! Weather (湯河原町)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web

 独 歩 の 湯 
 『独歩の湯』の案内図です。「独歩の湯」は足湯を楽しむことができる施設で、様々な効能がある9個の足湯を楽しむことができます。
 「独歩の湯」の園内は(ちょっと写真ではわかりにくいですが)日本列島をイメージしてつくられています。
 レストハウスでチケットを購入します。大人300円、小中学生200円です。  レストハウスの2階には足裏マッサージ(15分1000円)や軽食喫茶室があります。
 チケットを購入すると男女別の更衣室でロッカーに入っているサンダル(無料)に履き替えます。コインロッカーは100円で返却式です。  サンダルは男女、子供別になっています。ただし、返却時はそのままロッカーに戻します。(前の人が使って濡れているとちょっとイヤですね・・)
 利用は時間制限もなく、決められた順路もなく、自由にゆっくりと楽しむことができます。
 『皮口(ひこう)の泉』は、肌の若返り、口に関する事に効果があるそうです。  『平静の泉』は、心穏やかになる泉です。
 『脈胃の泉』は、高血圧・動脈硬化・心臓病・胃の病気に効果があるそうです。  『喜びの泉』は、楽しく思わず笑ってしまう場所だそうです・・・
 『肝目の泉』は、肝臓と目に効果があるそうです。石に足の裏を押し付けると気持ちよいです。  『腎耳の泉』は、肝臓と耳に効果があるそうです。石が敷き詰められていて、歩くとちょっと痛かったです・・・
 家族連れ、若い男女、お年寄りまで幅広い年代の人達が足湯を楽しんでいました。  隣には『湯かけ地蔵』と湯が溢れ出す大きな桶がありました。

 万 葉 公 園 
 公園の入口にある『観光会館』です。観光会館の中には『郷土資料展示室』(無料)があり、与謝野晶子など湯河原ゆかりの文人たちの資料を展示しています。観光会館の中には返却式の100円ロッカーもあります。
 観光会館の前が駐車場になっていて、1時間100円です。車のキーは観光会館の受付に預ける仕組みになっています。
 観光会館には電動自転車(レンタサイクル)があり、1時間500円、3時間1000円、1日2000円で借りることができます。(9時〜17時)  左は『万葉の歌碑』で、右のトンネルから万葉公園に入ることができます。
 園内には『狸福神社』があり、傷ついた老狸が湯河原温泉で完治したと言われているそうです。  園内には「歌碑」が立てられていました。
 園内には「千歳川」が流れていて、東屋もあり、川の流れを楽しむことができます。
 11月21日に訪れた時には紅葉が始まっていて、色鮮やかな黄色や赤の木々を見ることができました。

 不 動 滝 
 万葉公園から車で2〜3分ほど山の方に行った所に『不動滝』はあります。不動滝は、湯河原五大滝の一つで、滝の高さは15メートルもあります。
 滝の手前には茶屋があり、足湯も楽しむことができます。  無料の駐車場があります。
訪問日:2009年11月21日(土)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.