HOME体験・プール小田原・箱根エリア ⇒ 金太郎自然園
金太郎自然園
住所  南足柄市矢倉沢1344
電話  0465−74−2257 (金太郎自然園)
時間  9:00〜17:00
料金  入園料無料
駐車場  無料駐車場あり
天気  YAHOO! Weather (南足柄市矢倉沢)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web

大きな地図で見る
金太郎自然園
 『金太郎自然園』は小田原の北西、矢倉岳の麓にあり、綺麗な水でヤマメ・イワナなどの渓流魚を飼育し、自分で釣り上げ炭焼きにして頂くことができます。また、10月中旬から12月中旬まではミカン狩りを楽しむことができるそうです。
受付 バーベキュースペース
 駐車場からどんどん進んで行き、一番奥に『受付』があります。  受付の左側には屋根付きの「バーベキュースペース」があります。150席もあるそうです。
釣竿 エサ
 池の前に『釣竿』があり、この釣竿でヤマメやニジマスをつります。  「エサ」は練り餌です。
池 ヤマメ
 池にはヤマメやニジマスがたくさんいて、竿を垂らすとすぐにエサに食い付きます。子供でも簡単に釣る事ができます。  ヤマメ、ニジマスは1匹450円でした。ニジマスよりヤマメの方が美味しいそうで、どちらが釣れるかは分かりませんが、ほとんどがヤマメで、釣った4匹中3匹はヤマメでした。
塩焼き
 塩焼きにするには塩焼き料200円と腹開料30円を払います。4匹しか釣りませんでしたが、お茶やお皿、醤油などを準備してくれました。(450円+200円+30円)×4匹=2720円とまぁまぁのお値段になりますが、身が厚く、釣りたてのヤマメを炭火で焼いて食べると本当に美味しかったです!
食事メニュー
 ヤマメ、ニジマスの他に、バーベキューや焼きソバなどもあります。予約をすればチョウザメのお刺身を頂くこともできるそうです。
コイ・金魚釣りの池
 『コイ・金魚釣りの池』です。1時間900円とちょっと高めですが、3匹まで持ち帰りができるそうです。なかなか食い付きが良く、1時間で30匹弱を釣る事ができ、子供達はとても楽しんできました。
自動販売機 無料の駐車場
 池の前には自動販売機がありました。  無料の駐車場です。
チョウザメ用の大きな水槽 チョウザメ
 チョウザメ用の大きな水槽が2個あります。水槽の中では1メートル近いチョウザメが泳いでいました。
案内板
 行く途中に案内板があったりするのですが、ちょっと分かり難いところにあります。  行く途中には、ちょっと道が細いところがあったりします。
訪問日:2011年05月14日(土)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.