HOME体験・プール小田原・箱根エリア ⇒ 箱根ロープウェイ/海賊船
箱根ロープウェイ/海賊船
電話  箱根ロープウェイ株式会社
 平日   0465−32−2205 (9:00〜17:00)
 土日祝 0460−84−2566 (9:00〜17:00)
時間 ロープウェイの営業時間
3/1〜7/31 8:45〜17:15
8/1〜8/31 8:45〜17:30
9/1〜11/30 8:45〜17:15
12/1〜2/28 9:15〜16:15
休み  無休
駐車場  桃源台駅(420台)、大涌谷駅(150台)、
 姥子駅(30台)、早雲山駅(99台)に駐車場あり
HP  箱根ロープウェイのHP 、 箱根海賊船のHP
 箱根関所のHP
天気  YAHOO! Weather (箱根町)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web

大きな地図で見る

・『海賊船・ロープウェイ1日きっぷ』と言うお得な切符を使って、早雲山⇒大涌谷⇒姥子⇒桃源台とロープウェイで移動し、その後、海賊船に乗って、桃源台⇒箱根町⇒元箱根⇒桃源台と戻り、また、ロープウェイで早雲山に戻るルートを楽しみました。

・『海賊船・ロープウェイ1日きっぷ』は、海賊船とロープウェイが1日乗り放題で、海賊船往復(1780円)+ロープウェイ全線往復(2340円)の合計4120円が2500円(こどもは980円)になるお得なチケットです。

 
早雲山(そううんざん)駅 早雲山駅の前の無料駐車場
 スタートは『早雲山(そううんざん)駅』です。早雲山駅の前には無料駐車場(99台)があります。今日は、早雲山駅まで車で来て、ここからはローウェイ、海賊船で箱根を楽しみます!
早雲山駅の中
 『早雲山駅の中』です。早雲山駅は強羅駅からのケーブルカーの駅でもあります。  早雲山駅の1階には売店があります。
海賊船・ロープウェイ1日きっぷ 箱根ロープウェイのオリジナルグッズやスタンプラリー
 お得な「海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」を買って、出発です。ちなみに、切符の購入にクレジットカードが使えました。  改札口を入ると、箱根ロープウェイのオリジナルグッズやスタンプラリーがありました。
ロープウェイ
 さぁ、ロープウェイに乗って出発です。ロープウェイは18人乗りで、2本のロープを使うことで風にとても強く秒速30メートルまで運行できるそうです。(秒速30メートルの強風の状況では恐ろしくてロープウェイになんか乗りたくはありませんが・・・)
 早雲山駅から大涌谷駅までは約8分で到着します。途中、とても綺麗に富士山を見ることができました。
幸福の鐘 記念写真パネル
 ロープウェイを降りると『幸福の鐘』がありました。ゴンドラを製作したスイスの会社から寄贈されたものだそうです。  ロープウェイに乗った記念写真パネルがありました。
大涌谷駅の駅舎 大涌谷カレー(980円)
 『大涌谷駅の駅舎』です。大涌谷駅には「スカイレストラン」があり、大涌谷や富士山を見ながら「大涌谷カレー(980円)」などを頂くことができます。
大涌谷方面の眺め 名物の黒たまごとキティ
 大涌谷駅から大涌谷方面の眺めです。所々で白い煙が立ち上がっています。  大涌谷の売店の前には名物の黒たまごとキティがいました。
黒たまごの案内
 黒たまごは売り切れになることもあるそうです。駐車場周辺より上にはトイレや自動販売機はありません。  まわりには白い煙があがっていたり、硫黄の臭いがしたりします。
玉子茶屋 黒たまご5個500円
 駐車場から5分くらい登ると『玉子茶屋』があり、黒たまごが5個500円で売ってます。玉子は熱々で、その場で食べるのが一番美味しいです。
玉子 大涌谷からの富士山
 ちょうど、玉子を温泉に入れるところを見ることができました。入れる前の玉子は普通に白いです。  玉子茶屋の近くからも見事な富士山を見ることができました。
大涌谷駅からロープウェイ
 また、大涌谷駅からロープウェイに乗り、桃源台駅を目指します。  大涌谷駅からはどんどん下って行きます。
 途中にある『姥子駅』が見えてきました。  姥子駅の中でロープウェイの進む向きが変わります。
姥子駅の駅舎 初代と2代目のゴンドラ
 『姥子駅の駅舎』です。駅舎の前には初代と2代目のゴンドラが展示されています。12人乗りと今のゴンドラに比べるととても小さいです。駅の周りには特に見所はありません。
桃源台(とうげんだい)駅
 姥子駅から進むと芦ノ湖が見えてきます。芦ノ湖の湖畔に『桃源台(とうげんだい)駅』はあります。大涌谷駅から桃源台駅までは約16分で到着します。
ビューレストラン
 桃源台駅にはビューレストランがあり、芦ノ湖を眺めながらカレーライスなどを頂くことができます。
ビクトリー号
 桃源台港からは海賊船『ビクトリー号』に乗って箱根町港を目材増す。  船上の様子です。追加料金を払うと特別船室に入ることができます。(お金が無いので特別船室には入りませんでしたが・・)
救命胴衣が入った箱 船上
 救命胴衣が入った箱が宝箱デザインになってました!  船上には大砲があったり、海賊船の雰囲気が出ています!
船内のエレベーター 船内の売店
 船内にはエレベーターや売店もあります。途中、海賊の格好をしたスタッフが写真を撮りにまわっていました。
箱根町港 バーサ号(左)とビクトリー号(右)
 『箱根町港』に到着です。桃源台港から箱根町港までは30分ほどで到着します。  『バーサ号(左)』と乗ってきた『ビクトリー号(右)』が並んで箱根町港に泊まっています。
とろろ汁専門店 むぎとろや むぎとろ明太子御膳の大盛り
 箱根町港から関所方面に5分くらい歩いたところにある『とろろ汁専門店 むぎとろや』でお昼を頂きました。「むぎとろ明太子御膳の大盛り(1,440円+100円)」です。ねっとりとした「ところ」と麦ご飯がとても美味しかったです。
箱根の関所 シルエット展示
 有名な『箱根の関所』です。「シルエット展示」と言う展示方法で、関所の様子を詳しく展示しています。観覧料金は資料館と共通で、大人500円、小人250円です。
遠見番所
 丘の上には「遠見番所」があり、芦ノ湖を見渡すことができます。(階段を登るのが大変です・・・)
箱根関所資料館 茶屋
 『箱根関所資料館』です。(中は撮影禁止です)  関所と資料館の間には「茶屋」があり、団子やしるこ、ソフトクリームなどを頂けます。
バーサ号
 関所を見終わり、海賊船で元の道を戻ります。帰りは『バーサ号』です。バーサ号の船上にはキャプテンや海賊の人形があり、みんな記念撮影をしていました。
ビクトリー号 ロワイヤル号
 箱根港⇒元箱根港⇒桃源台港と戻ります。左は行きに乗った『ビクトリー号』で、右は『ロワイヤル号』です。海賊船は全部で3艘あります。
 最後は、桃源台駅からロープウェイに乗り、出発地点の『早雲山駅』に戻ってきました。
訪問日:2011年04月02日(土)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.