HOME動物園・水族館小田原・箱根エリア ⇒ 箱根園水族館
箱根園水族館
メイン大水槽 熱帯水槽 バイカルアザラシ広場
住所  足柄下郡箱根町元箱根139
電話  0460−83−1151 (箱根園水族館)
時間  9:00〜17:00 (季節により変更あり)
休み  無休
料金  大人1300円、こども(4歳〜小学生)650円
駐車場  駐車場あり(300台) 1回700円 (繁忙期は1000円)
HP  箱根園水族館(箱根プリンスホテル)のHP
天気  YAHOO! Weather (箱根町)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
水族館の案内図
 水族館は箱根園の中にあります。他の施設とセットになったお得なチケットが多数あり、『箱根水族館+箱根彫刻の森美術館』(別々だと合計2900円がセットで2000円)を利用しました。  『水族館の案内図』です。大きく、『海水館』、『淡水館』、『バイカルアザラシ広場』の3つのエリアに分かれています。

 海 水 館 
メイン大水槽
 入り口を入ると高さ7メートル、1,255tのメイン大水槽があります。箱根園水族館は日本で一番標高が高いところにある水族館です。  メイン大水槽にはこんな観賞用の窓があり、レンズになっていて水中にいる感じで鑑賞することができます。
 メイン大水槽では『海中ショー』(平日1回、土日祝2回)が行われ、ダイバーがエサあげを行い、大勢の魚が集まってきます。
マングローブの生い茂るオープン水槽
 入り口を入って左手には『マングローブの生い茂るオープン水槽』があります。  天井のブリッジ水槽はイワシの水槽になっていて、突き当たりにはペンギン水槽があります。
 海水館では、他にもタカアシガニやサメなどを見ることができます。
海水館の様子 熱帯水槽
 館内はほとんど段差が無く、ベビーカーでも快適に見て回ることができます。  熱帯水槽ではサンゴ礁に棲むカラフルな魚を見ることができます。

 古 代 杉 の 池 
ガチョウ、コイ、アヒル
 『古代杉の池』です。池の中には「箱根神代杉」と言われる3500年前の大涌谷の噴火で流された杉が横たわっています。  エサを目指してガチョウ、コイが集まってきました。
ガチョウとコイのご飯
 『ガチョウとコイのご飯』(1個100円)が売っています。  100円でこれだけはちょっと少ない? でも十分楽しむことはできました。(ガチョウも食べます!)

 淡 水 館 
淡水館の様子 淡水館の様子
 淡水館には川や湖に棲む150種2000匹の生き物がいます。ちょっと施設が古い感じを受けます。
淡水館の様子
 淡水館では『芦ノ湖の魚』、『きれいな魚』、『珍しい魚』、『大型魚』などを見ることができます。
 『日本の淡水魚』です。  『電気ウナギの水槽』です。ウナギの模型に触るとビリビリっと音がします。

 バ イ カ ル ア ザ ラ シ 広 場 
 バイカルアザラシ広場では、1日に平日2回、土日祝3回 『バイカルアザラシショー』が行われます。
 バイカルアザラシショーでは、バイカルアザラシがジャンプをしたり、輪運び、回転などをします。
 バイカルアザラシ広場の地下には、カメなどを見ることができます。  バイカルアザラシ広場の地下からは、バイカルアザラシの水中の様子を見ることができます。

 シ ョ ッ プ 他 
ショップ
 「淡水館」の途中にショップがあり、魚の「ぬいぐるみ」や箱根限定の「バイカルアザラシキューピー」などを売っています。
 入口の受付脇にも「売店」があります。受付では無料でベビーカーや車椅子の貸し出しをしてくれます。  箱根園にはレストランや売店、レジャー施設などたくさんの施設があります。
 「箱根プリンスパン工房」では「温泉アザラシパン(160円)」や「クラちゃんパン(160円)」などを売っていました  「らくやきコーナー」があり、色を付けて30分ほどで完成するそうです。
訪問日:2010年06月12日(土)
訪問日:2006年11月22日(水)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.