HOME遊園地・テーマパーク県央北部エリア ⇒ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
(旧 相模湖ピクニックランド)
住所  津久井郡相模湖町若柳1634
電話  042-685−1111 (さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト)
時間  3月〜11月の休日 9:00〜17:00
 3月〜11月の平日と11月 9:00〜16:30
 12月〜2月 9:30〜16:00
休み  木曜日 (繁盛期は営業)
料金  大人1400円、子供(3歳〜中学生)800円
駐車場  有料駐車場あり(2500台) 1日1000円
HP  さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのHP
天気  YAHOO! Weather (プレジャーフォレスト)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
 第一駐車場から「セントラルロッジ」まではこの階段をのぼって行きます。  『セントラルロッジ』です。レストランやトイレ、授乳室などがあります。
さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの案内図
 『さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの案内図』です。山の斜面を利用した遊園地で、山頂に登るリフトがあり、山頂に観覧車があります。

 乗 り 物 / ア ト ラ ク シ ョ ン 
お山のかんらんしゃ ひこーきコースターペリカンくん
 山頂にある『お山のかんらんしゃ』です。0歳から乗ることができ、3歳以下は付き添いが必要です。  『ひこーきコースターペリカンくん』です。2歳から乗ることができ、初めてのジェットコースターに最適です!
メリーゴーランド ジャンピングスター
 『メリーゴーランド』です。0歳から乗ることができ、3歳以下、身長110cm以下の場合は付き添いが必要です。  『ジャンピングスター』です。身長100cm以上、3歳から乗ることができます。
バギーカート バンピーカート
 『バギーカート』です。運転は身長140cm以上で中学生から、助手席は身長110cm以上で小学生から乗ることができます。  『バンピーカート』です。0歳から利用できます。自動運転なので、ゴーカートを運転できない小さな子供も運転気分を楽しむことができます。
F1カート F1カートとバンピーカート
 F1カート(1人乗り500円、2人乗り1000円)とバンピーカート(中1以上は400円、4歳以上300)です。F1カートのハンドルはとても重かったです・・。
パディントンベアの空飛ぶブランコ パディントンベアのスカイパラソル
 『パディントンベアの空飛ぶブランコ』です。4歳から利用することができ、5歳以下は付き添いが必要です。  『パディントンベアのスカイパラソル』です。身長100cm以上で3歳以上から乗ることができ、4歳以下は付き添いが必要です。
パディントンベアのティーパーティー 空にまいあがるゾー
 『パディントンベアのティーパーティー』です。3歳から利用可能です。  『空にまいあがるゾー』です。2歳から乗ることができ、未就学児は付き添いが必要です。
ペアリフト ペアリフト
 山頂には『ペアリフト』(片道200円)でのぼることができます。フリーパスで利用することができます。
スカイライダー スカイライダー
 『スカイライダー』です。自転車のペダルをこいで進みます。身長130cmから利用可能ですが、小さな子供はペダルに足が届きません・・
ミラーメイズ ミラーメイズ
 『ミラーメイズ』です。ミラー迷路で、仕掛けがあって、仕掛けを見つけないとゴールできません。(なかなか仕掛けが分からず、楽しめました)
パディントンのクイズ
 『パディントンベア・メイズ』です。大人でも結構迷います・・・。迷路の中にはパディントンのクイズや間違い探しなどがあります。フリーパスが使えます。
 入口でスタンプラリーのシートをもらえます。スタンプは全部で10箇所にあり、シートは3種類あり、5箇所のスタンプを押したらゴールします。
立体迷路 カラクリ砦 立体迷路 カラクリ砦の中の様子
 『立体迷路 カラクリ砦』は木製の5階建ての迷路で、仕掛けがあり、大人でも簡単にはゴールできず、なかなか楽しむことができます。「挑戦コース」と「冒険コース」がありますが、入口とゴールが違うだけで中は同じコースです。
立体迷路 カラクリ砦のスタンプ
 入口でスタンプカードをもらい、入口とゴールでスタンプを押します。2つのコースをクリアするとカラクリマスタースタンプ(右側の写真)を押してくれます。
空中アスレチック 天狗道場の案内図
空中アスレチック 天狗道場
 『空中アスレチック 天狗道場』は専用のハーネスを付けてデッキを移動するアトラクションです。初級は身長100cmから利用することができ、中上級は身長120cmから利用可能です。
空中アスレチック 天狗道場の料金
 回転率は悪く、なかなか進みませんでした。  フリーパスは利用できません。各コースごとに料金がかかりますが、連続追加は800円で利用可能です。
ワイルドダイニング ワイルドダイニングの店内
 大型レストランの『ワイルドダイニング』では、石釜ピザや鉄板焼きハンバーグなどを頂くことができ、夜にはイルミリオンを見ながら食事をすることができます。

 ピ カ ソ の タ マ ゴ 
ピカソのタマゴ
 『ピカソのタマゴ』はカラフルで不思議な形をしたアスレチック遊具です。全部で27種類もあり、入園料だけで利用することがでできます。
スレッドウォール マッチフォレスト
 『スレッドウォール』です。迷路になっていて、太っていると通れないところも・・・  『マッチフォレスト』です。子供は赤い玉の下をすいすいと行ってしまいますが、大人は同じ様には通れません・・
スリップクラウン デパイドライン
 『スリップクラウン』です。円柱状の壁を乗り越えるのですが、登ることができない親もいました・・  『デパイドライン』です。落ちないように進むのは、なかなか難しいです!
スラストボム ロッククラスター
 『スラストボム』です。大きなボールをかけ分けながら進みます。ボールに押されてなかなか進めませんでした。  『ロッククラスター』です。岩の迷路の中を進みます。
マッドステップス バブルスルー
 『マッドステップス』(左地面)と『スパイダークライム』(右)です。スパイダークライムは遅い子供がいると大渋滞でした。  『バブルスルー』です。見た目に楽しい遊具です。
ベンド・ビーム スカイ・ケイジ
 『ベンド・ビーム』です。  『スカイ・ケイジ』です。立体的な迷路になっています。
ウォーピングウォール ナインルーレット
 『ウォーピングウォール』です。傾いた壁を穴に手を入れながら進みます。  『ナインルーレット』です。矢印を回して、止まった方向に進みゴールを目指します。
ボーンケイビング ワインディングルール
 『ボーンケイビング』です。大人にはちょっと狭いです。。  『ワインディングルール』です。棒を握り、地面に落ちないように進みます。
アリシンロスト ストリングデン
 『アリシンロスト』です。迷路です。  『ストリングデン』です。ロープの間を縫って進みます。
ログヒルズ レイドバー
 『ログヒルズ』です。滑り落ちないように進むのが大変です。  『レイドバー』です。丸太を避けながら進みます。
クラウドスタンプ スレンダーズバレー
 『クラウドスタンプ』です。簡単な迷路になってます。  『スレンダーズバレー』です。岩の間を進む迷路です。大人はやせてても無理です・・
スネイキービーム ネットロード
 『スネイキービーム』です。斜面を利用した段差がある道を落ちないように進みます。  『ネットロード』です。ネットを伝ってゴールを目指します。

 そ の 他 
 山々を見渡せ、とても景色が良いところにあります。  『パディントンベアー』が遊びに来ていました。(この後、ツインドラゴンに乗っていました・・)
じゃんぼすべり台 じゃぶじゃぶ池
 じゃんぼすべり台(無料)です。  じゃぶじゃぶ池です。
フリーパスのバンド
 かえで広場では、よくキャラクターショーが行われています。  フリーパスを購入すると、バンドを手首に巻いて、利用するときに係員に見せます。
仮面ライダーカブトのショー サインをする仮面ライダーカブト
 かえで広場で『仮面ライダーカブト』のショー(無料)が行われいました。ショーが終わった後にはカブトのサインが販売されていました。子供達の前でサインしなくてもいいのに・・・
 『雪遊び広場』です。人工の雪で、ソリ遊びや雪遊びを楽しめます。  11月中旬から3月末ごろまで楽しむことができ、フリーパスを利用することができます。
 『木の葉スライダー』と言うソリを借りることができます。(200円でフリーパス利用不可)  ソリのコースは4つあり、子供でも危なく滑ることができる傾斜になってます。
セントラルロッジのレストラン レストランのメニュー
 セントラルロッジのレストランは、ビーフカレー1000円、スパゲッティー800円などちょっと高めです。
バーベキューガーデン シャモニー 授乳室
 バーベキューを頂くことができます。食べ放題は、大人2100円、子供1600円です。  かえで広場の近くには、立派な授乳室がありました。
相模湖
 ピクニックランドからは「相模湖」を見ることができました。  120円のジュースは150円、150円のペットボトルは200円とちょっと高い値段で売られています。
 セントラルロッジにはコインロッカー(1回200円)があります。  年齢ごとの利用可否表です。

 さ が み 湖 イ ル ミ ニ オ ン 
さがみ湖イルミリオン'12-'13の案内図
 『さがみ湖イルミリオン'12-'13の案内図』です。'10-'11年は200万球、'11-'12は300万球、そして'11-'12は400万球にパワーアップしました! 関東で最大級のイルミネーションだそうです。
光るパディントン
 入園料は大人500円、子供300円ですが、昼間の営業から利用すれば追加料金なしで楽しむことが出来ます。(フリーパスも引き続き使うことができます)  入ってすぐの所には、プレジャーフォレストのキャラクターの光るパディントンと記念撮影ができます。
光のゲート 光の花畑
 セントラルロッジを抜けると『光のゲート』があり、12星座がデザインされた大きな光のゲートをくぐります。  『光の花畑』ではピンク色に輝く花畑の中をパンピーカートでドライブすることができます。(パンピーカートは回転が悪く、ちょっとした列でも結構時間がかかります)
パディントン ベアの空飛ぶブランコのイルミネーション パディントン ベアのスカイパラソルのイルミネーション
 『パディントン ベアの空飛ぶブランコ』や『パディントン ベアのスカイパラソル』など9種類のナイトアトラクションを楽しむことができます。
ワイルドダイニング 光の色占い
 新しくできた『ワイルドダイニング』と言うレストランがあります。  『光の色占い』では、星座ごとのモニュメントがあり、ボタンを押すと様々な色に光り、占いをすることができます。(無料)
光の大聖堂 光の大聖堂の中
 『光の大聖堂』は中に入ると、高さ8mの大きな部屋になっていて、音楽に合わせてイルミネーションが様々な色に光り輝きます。
立体迷路 カラクリ砦のイルミネーション ひこーきコースターのイルミネーション
 『立体迷路 カラクリ砦』も夜に楽しむことができます。(有料)  『ひこーきコースター』は綺麗にイルミネーションが光っていますが、乗ることはできません。
光のリフトの待ちの長い行列 光のリフト
 『光のリフト』待ちの長い行列ができていました。リフトは往復で400円です。
満天星の広場 お山のかんらんしゃの乗車待ちの長い行列
 山頂にある『満天星の広場』です。  『お山のかんらんしゃ』にも乗車待ちの長い行列ができていました。
『光のトンネル 光のアクアガーデン
 山頂にある『光のトンネル』と『光のアクアガーデン』です。光のアクアガーデンは池の周りでイルミネーションが光り輝き、池の中心では高さ9mのツリーが輝いています。
ワイルドダイニング
 『ワイルドダイニング』からは食事をしながらイルミネーションを楽しむことができます。  年末の12/29に訪れましたが、とても多くの人でにぎわっていました。

 無くなってしまったアトラクションなど 
おとぎ列車 パターゴルフ
 『おとぎ列車』です。0歳から乗ることができ、3歳以下は付き添いが必要です。  『パターゴルフ』(中1以上は1000円、小1以上は700円)です。ユニークなコースです。フリーパスで利用することができます。
ふれあい動物園 ふれあい動物園
 『ふれあい動物園』(200円)です。フリーパスで利用することができます。
ふれあい動物園 ふれあい動物園
 えさ(アイスクリームのコーンの部分)が100円で売られていて、動物達にあげることができます。  建物の中にはたくさんの鳥たちがいます。
ツインドラゴン
 『ツインドラゴン』(400円)です。身長110cmから利用することができます。  『ふわふわトランポリン』(300円)です。10歳まで利用可能で、5歳以下は付添い(無料)が必要です。
スーパーライド てんとう虫
 『スーパーライド』(400円)です。他の乗り物からちょっと離れたところにあります。身長130cmから乗ることができます。  『てんとう虫』(400円)です。4歳から乗ることができます。
トランポリン こども汽車
 『トランポリン』(5分300円)です。3歳から利用することができます。  『こども汽車』(300円)です。3歳から有料です。付き添いがあれば2歳以下でも乗ることができます。
 『わんわんパーク』です。0〜10歳が利用でき、1回10分です。  『シンデレラキャッスル』です。10分で交代です。
訪問日:2012年12月29日(土)
訪問日:2011年11月12日(土)
訪問日:2010年11月13日(土)
訪問日:2009年09月20日(日)
訪問日:2006年05月14日(日)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.