HOME体験・プール県央北部エリア ⇒ 東丹沢グリーンパーク
東丹沢グリーンパーク  
住所  厚木市飯山5560
電話  046−241−1427 (東丹沢グリーンパーク)
時間  9:00〜17:00
休み  火曜日(祝日の場合は翌日)
料金  大人800円、中高生600円、子供(5歳以上)500円
駐車場  駐車場あり(100台) 1日500円
アクセス  本厚木駅からバス
HP  東丹沢グリーンパークのHP
天気  YAHOO! Weather (東丹沢グリーンパーク)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
 「飯山白山森林公園へようこそ」の鳥居をくぐって、ちょっと行ったところを左に曲がります。  入口の前の駐車スペースは20台程度しかありません。他の駐車場はちょっと離れたところにあります。
(5/2に訪れた際の駐車料金には、ビンゴカード付きで1000円でした)
 『東丹沢グリーンパークの案内板』です。アスレチック、つりぼり、マウンテンバイク、バーベキューなどを楽しむことができます。
 『受付』です。ここでお金を払います。JAF優待で100円引きになります。  受付では、クジやおもちゃ、ちょっとしたお土産を売っていました。
 受付にはアスレチック・ハイクの『スコアカードとえんぴつ』がありました。(無料)  受付の横には、有料のコインロッカー(100円)がありました。
 『つりぼり』があり、1時間500円です。竿と練り餌とバケツを貸してくれます。コイ、フナ、金魚を釣ることができ、釣れた魚は最後にリリースします。
 食い付きはよく、1時間で15匹程度釣ることができました。30cm程度の大物も釣ることができ、とても楽しめました。(5/2に訪れた際には、1匹も釣れませんでした・・・)
 野外バーベキューをすることができますが、1人前セットが2100円〜4200円とちょっと高いです。
 「更衣室」があります。あまりキレイではありませんが、無料のシャワーもあります。  昔のゲームばかりの「ゲームコーナー」がありました。
 『マウンテンバイク』(2周500円)があります。1周2kmで約15分程度かかります。かなりのアップダウンがあります。身長135cm未満は利用できません。
 100円乗り物もあります。  自動販売機もあります。
 『うさぎ園』です。エサ付きで1人100円です。やはりアスレチックメインで、あまり利用している子供はいませんでした。

 ア ス レ チ ッ ク ・ ハ イ ク 
 アスレチックは全部で40ポイントあります。一通りまわると2時間程度かかります。山の斜面にあり、かなりのアップダウンがあります。小さな子どもでも簡単にできるものから、小学生低学年でも難しいものまで様々な難易度のアスレチックがあります。
 アスレチックの入口です。途中にトイレは無かったと思います。  「万才三唱」です。丸太を持ち上げるだけです。
 「白龍にのる」です。またいで進みます。  「バランスわたり」です。
 「誘妻峡 夢の橋」です。かなり高く、大人でもビビッてしまう高さです。  「誘妻峡新幹線」です。寝転んでズリズリと進みます。
 「人間ロープウェイ1号」です。谷を渡るので、とても高いところを滑ります。  「東丹沢ジャンボスロープ」です。坂にある丸太を滑り降ります。
 「東丹沢避難訓練」です。  「瀞の滝わたり」です。下が固定されていないので、両足を同時に移す必要があり、かなり難しいです。
 「動く木のぼり」です。丸太を抱きしめて登ります。小さい子供には難しいです。  「誘妻峡八柵とび」です。
 「秘境縦貫」です。これは簡単。  「人間モノレール」です。これは無理です・・
 「東丹沢の崖のぼり」です。  「鐘を鳴らせ」です。かなり高いところにあり、難易度高です!
 「縄橋わたり」です。  「杉の森ジャンプ台」です。ただジャンプするだけです・・
 「誘妻峡人間ロープウェイ2号」です。  「絶壁のぼり」です。
 「誘妻峡歩」です。  「東丹沢ロープクライミング」です。
 「恐竜の背のぼり」です。  「火の見やぐら」です。
 「大河をわたる」です。  「誘妻峡のアヤメ池を越す」です。
 「つり輪わたり」です。  「腹ばい前進」です。
訪問日:2010年05月02日(日)
訪問日:2009年09月22日(火祝)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.