HOME動物園・水族館横浜・三浦エリア ⇒ 油壺マリンパーク
油壺マリンパーク
住所  三浦市三崎町小網代1082
電話  046−880−0152 (油壺マリンパーク)
時間  9:00〜17:00 ※ 季節に寄り変動あり ⇒ 確認
休み  無休
料金  高校生以上1700円、中学生1300円、
 小学生850円、4才〜5才450円
駐車場  1日700円
アクセス  三崎口駅からバス
HP  京急油壺マリンパークのHP
天気  YAHOO! Weather (三浦市)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
地図
油壺マリンパークの入り口 駐車料金
 油壺マリンパークの入り口の建物です。ここから入ります。  駐車料金は1日700円ですが、レストランや温泉を3000円以上利用すれば無料になります。
油壺マリンパーク園内図
 油壺マリンパークはイルカショーが行われる「ファンタジウム」や多くの水槽がある「魚の国」など複数の建物や、ペンギン島など屋外のプールなどがあります。マリンパークは三浦半島の南西側の海の近くにあります。
水族館(魚の国)の入り口 巨大なサメの復元模型
水族館(魚の国)の入り口
 水族館(魚の国)は、マリンパークの入口を出ててすぐ左側にあります。  魚の国の入口には巨大なサメの復元模型があり、2500万年〜400万年前にいた体長13メートルにもなる巨大なサメのものです。
サメにタッチ サメにタッチ
  水族館(魚の国)の入り口の脇では、サメに触ることができます。サメは結構おとなしく、鮫肌はやっぱりザラザラしていました。  もうひとつの水槽では、ナマコやヒトデなどを触ることができます。
教育水槽 チョウザメ
教育水槽の様子 チョウザメなどの水槽
 『水族館(魚の国)の中の教育水槽』です。30の水槽があります。上下逆さまに泳ぐ魚など変わった魚も展示されています。  古代の魚としてチョウザメなどが展示されています。
大回遊水槽
 『大回遊水槽』は、1周80メートルもありとても大きな水槽で、 大回遊水槽には18種、約1,000匹の魚たち泳いでいて、全長3メートルのシロワニも泳いでいます。
魚のパフォーマンス 海の遊歩道
海の遊歩道
 『魚のパフォーマンス』は、魚の学校の授業風景をテーマに魚の生態を活かしたショーを見ることができます。1日4回行われ、1回約10分のショーです。  『海の遊歩道』では、熱帯魚など色鮮やかな魚たちを見ることができます。
ペンギンの「おみくじ」ガチャガチャ
 300円でペンギンの「おみくじ」ガチャガチャがあります。  ガチャガチャの中身は「おみくじ」と「ペンギンのストラップ」と「ペンギンの羽が入ってボトル」です。
ファンタジアムの入り口 ファンタジアム
ファンタジアムの入り口 ファンタジアムの中の様子
 イルカ・アシカショーが行われる『ファンタジアムの入り口』です。  ファンタジアムは屋内の劇場で、雨の日でもOKです。
イルカ・アシカショー
アシカの演技 一般のお客さんが参加するショー
 イルカ・アシカショーは1日4回行われ、1回約35分のショーです。  一般のお客さんが参加するショーもあります。(赤い服の人が一般のお客さんです)
イルカ・アシカショー ファンタジアム
大きな劇場 客席の様子
 水槽が大きく、ダイナミックな演技を楽しむことができます。  客席は段々になっていて前の人が邪魔になることはありませんが、劇場が広いため、後ろの方は水槽までちょっと遠くなってしまいます。
イルカの餌付け イルカのプール
イルカの餌付け
 イルカの餌付けが行われ、イルカの特徴などを説明してくれました。  イルカのプールでは、1階部分の窓から水槽の中の様子を見ることができます。
レストハウス レストハウスの屋上
 『レストハウス』は休憩をしたり、屋上が展望台になっていて、海を眺めることができます。ただ、売店はなく、飲み物の自動販売機がある程度です。
屋上からの眺め お遊び広場
 レストハウスの屋上からは広大な海を眺めることができます。  展望台の奥には『お遊び広場』があり、遊具があります。
ペンギンの餌付け ペンギン
ペンギンの餌付け
 『ペンギンの餌付け』は、1日2回行われ、1回約5分くらいです。  ペンギンをすぐ近くで見ることができます。
アシカ島 バッテリーカー
アシカ バッテリーカー
 園内中央にはアシカ島があり、アシカを近くに見ることができます。  バッテリーカー(有料)が、入口近くにあります。
マリンショップ
 水族館(魚の国)の脇には「マリンショップ」があり、お土産や海洋深層水を使ったそばやうどんが売られています。
海洋深層水レストラン 野外ステージ
海洋深層水レストラン
 海洋深層水を使った海鮮の丼物やラーメンなどを頂くことができます。  この日は野外ステージでマジレンジャーショーをやってました。
かわうその森
 『かわうその森』には可愛いカワウソがいて、餌付けガイドでは、必死にエサの小魚を取ろうとする愛らしいコツメカワウソを見ることができます。
カワウソとの指タッチ・魚タッチ 川や田んぼで暮らす仲間たち
 カワウソとの指タッチ・魚タッチのイベントがあり、有料(500円)人数限定です。  「かわうその森」の奥には川の上流、中流、下流を再現し、サワガニやフナなどを見ることができます。
お土産ショップ コインロッカー
お土産ショップ 有料のコインロッカー
 入り口の建物にあるお土産ショップには。海洋深層水などのグッズもありました。  入り口建物の裏には有料のコインロッカーがあります。(小200円、大300円) 
すいぞくかん学園 学習帳 サメの歯のストラップ
 入口では「すいぞくかん学園 学習帳」(300円)や「サメの歯のストラップ」(500円)を売っていました。
訪問日:2012年12月31日(月)
訪問日:2011年12月30日(金)
訪問日:2011年03月26日(土)
訪問日:2007年07月25日(水)
訪問日:2006年03月12日(日)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.