HOME公園・ログハウス横浜・三浦エリア ⇒ どんど焼き 海の公園
どんど焼き 海の公園
住所  横浜市金沢区海の公園10番
電話  045−701−3450
日時  2014年1月19日(土)  9:30〜15:00
 2013年1月19日(土) 10:00〜15:00
料金  無料
駐車場  有料駐車場あり(1688台)
 1時間300円、4時間から12時間までは1500円
アクセス  八景島駅、海の公園柴口駅、海の公園南口駅下車すぐ
HP  海の公園のHP
天気  YAHOO! Weather (金沢区)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
地図
海の公園の案内図
海の公園の案内図
 「どんど焼き」は公園の中央で行われます。どんど焼きはお正月に使った門松やしめ縄、ダルマ、破魔矢などを焼き、一年の無病息災を願う行事です。
どんど焼き会場の案内図
 どんど焼きは海の公園の砂浜中央あたりで行われます。砂浜では「どんど焼き」「団子」「書初め」「願い事」「ウルトラクイズ」などが行われ、公園歩道には様々なお店などが出ています。
どんど焼きイベントの進行表
 『どんど焼きイベントの進行表』です。様々なイベントが行われ、特に子供向けのイベントが充実しています。
団子を買う行列 売店
 団子を買うための行列です。この日は、10:40に並び始め、買うまで30分待ちました  団子を売っているテントです。1串100円で1500串準備されます。
団子の販売 竹の棒に付ける
 この日は、10時半から販売を開始し、12時前には売り切れていました。  串に刺さったお団子を針金を使って竹の棒に固定して、どんどの火でお団子を焼きます。
団子を炭火で焼く 団子にタレを付ける
団子焼きの火
 団子を炭火で焼きます。団子が大きいので、焼くのに10分〜20分くらいかかります。時間によっては空いている場所が無いくらい混雑していました。  焼き終わったら「タレ」を付けて頂きます。どんどの火で焼いたお団子を食べると虫歯にならないとの言い伝えがあるそうです。
公園中央の砂浜 金沢鍋
公園中央の砂浜の様子 金澤鍋
 公園中央の砂浜の様子です。砂浜のすぐ右手で「金沢鍋」の販売をしていました。  『金沢鍋』(300円)は、味噌仕立ての鍋汁で、カニが入っていて、とても美味しかったです。12時前には売り切れていました。
子どもゲーム大会
輪投げ
 ダルマ落としや輪投げなどのゲームに無料で参加することができます。
ふわふわ 参加賞
 「ふわふわ」は無料で参加できますが、小学3年生以下しか利用できません。  2013年には子どもゲーム大会に参加すると縄跳びや筆記用具の景品をもらえました。
書初めコーナー
書初めコーナー
 『書初めコーナー』も無料で参加することができ、書いた書初めはどんどに入れて焼きます。
願い事 ウルトラクイズ
 短冊に願い事を書いて笹に結び、焼きます。  ○×クイズに小学生300名が参加でき、上位者には豪華景品や参加者にはミニタオルがもらえます。
模擬店
 たくさんの模擬店が出ていて、とても多くの人で賑わっていました。
餅つき 祭囃子
防団による「餅つき」
 消防団による「餅つき」がありました。  祭囃子や獅子舞が行われていました。
やぐら 火入れ
どんど焼き
 正月飾りなどは12:30までに持参すると焼いてくれます。  どんど焼きは3基あり、それぞれ高さ7メートルもある大きなものです。
どんど焼きの様子
どんど焼き
 13時に火入れが行われると、とっても多くの人が周りに集まりました。どんどの火にあたればその年を元気で無事に過ごせるとの言い伝えがあるそうです。

 か き 小 屋 
かき小屋
 広島で人気の『かき小屋』が柴口駐車場にオープンし、たくさんの人がかきを楽しんでいました。
セルフサービス
 焼きがき1盛り(約12個)1500円、サザエ1個300円、イカ500円、あじ400円、お酒や缶ジュースなどを選び、先に会計を済ませます。会計を済ますと、席に案内されます。
かき小屋の中 売店
 かき小屋の中の様子です。たくさんのテーブルとイスが並びます。  蒸しカキの焼き方の案内です。席に案内されると、最初に係りの人が焼き方を教えてくれます。
かながわアートホール 売店
 焼きがき1盛り1500円、はまぐり300円、レモン100円を注文しました。  テーブルの様子です。中央に炭コンロと網があり、ここで自分で焼きます。
訪問日:2014年01月19日(土)
訪問日:2013年01月19日(土)




Copyright (C) 2005-2015 おでかけインフォ. All Rights Reserved.