HOME体験・プール横浜・川崎エリア ⇒ 横浜美術館 子どものアトリエ
横浜美術館 子どものアトリエ
横浜美術館 えのぐコーナー ねんどコーナー
住所  横浜市西区みなとみらい3−4−1
電話  045−221−0300 (横浜美術館)
時間  日曜の10:00〜11:30のみ活動が基本(不定)
料金  小学生以下 無料、おとな一人 100円
駐車場  有料駐車場あり
 1.5時間500円、以降30分ごとに250円
アクセス  桜木町駅から徒歩10分、みなとみらい駅から徒歩5分
HP  横浜美術館子どものアトリエのHP
天気  YAHOO! Weather (西区)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
横浜美術館 子どものアトリエ
横浜美術館の外観 子どものアトリエ
 「横浜美術館」はランドマークタワーや三菱みなとみらい技術館の隣にあります。開催は日曜日(月に3日程度の不定期)で、事前の申し込みは不要です。  子どものアトリエはランドマークタワーと逆(左の写真の右側)にあります。子供は無料で楽しむことができます。
入り口 入り口の下駄箱
入り口 入り口
 入り口には警備員がいます。12歳までの子どもとその保護者しか利用できません。  入り口の下駄箱がありますが、靴は脱がなくても大丈夫です。
シール ベビーカー
保護者シール ベビーカー
 保護者にはシールが配られ、他の人から見やすい位置に服の上から貼ります。 入り口にはベビーカーがたくさん置かれていました。

 ね ん ど コ ー ナ ー 
粘土コーナー 大量の粘土
ねんどコーナー 大量のねんど
 『ねんどコーナー』です。子供達は思い思いの形のねんどを作っていました。奥の棚に荷物を置くことができます。
粘土コーナーの様子
ねんどコーナー ねんどコーナー
 どっしりとした子どもの頭ほどもある土ねんどを貸してくれます。ヘラなどの道具も貸してくれます。

 え の ぐ コ ー ナ ー 
えのぐコーナーの様子
えのぐコーナー えのぐコーナー
 『えのぐコーナー』です。えのぐコーナーは屋外での実施になります。(12月〜3月は室内)
 絵の具は衣服に付くとなかなか落ちません。汚れてもよい服装で利用することをお勧めします。
絵の具 自由に
えのぐ屋さん えのぐコーナー
 好みの色をお願いすると、絵の具を混ぜて好きな色の絵の具をカップに入れてくれます。  子ども達は好きな色の絵の具をもらい、好きなところに自由に書くことができます。
ガラスや壁など自由にお絵かき
えのぐコーナー えのぐコーナー
 窓ガラスや床などにも書くことができます。周りにある紙は、書くところが無くなるとはがして新しい紙にします。
お絵かき後 絵の具を洗うバケツ
えのぐコーナー えのぐコーナー
 時間が経っていくと、周りは絵の具だらけになり、綺麗だった水も絵の具色に変わっていきます。
絵の具を入れた細長いビニール袋
えのぐコーナー えのぐコーナー
 絵の具と水を細長いビニール袋に入れて遊びます。最後にはたくさんの絵の具でできたビニール袋が出来上がっていました。

 か み コ ー ナ ー 
かみコーナー 作品
かみコーナー 作り終わった作品
 『かみコーナー』です。紙やダンボールなどを使って、自由に好きなものを作ります。  作り終わった作品です。できあがった作品は持ち帰ることができます。
テーブルの様子 材料
かみコーナー かみコーナーの材料
 紙、ダンボール、ハサミ、カッター、のり、ペンなどを使い、自由に作ります。

 お か た づ け 
水道 ねんどコーナーのおかたづけ
手洗い場 ねんどコーナーの後片付けの様子
 ここで手に付いたねんどや絵の具を落とします。  終わりの時間が近づくと、みんなで後片付けをします。
えのぐコーナーのおかたづけ かみコーナーのおかたづけ
えのぐコーナーの後片付けの様子 かみコーナーの後片付けの様子
 子ども達もお手伝いをして、ゴシゴシときれいにします。  かみコーナーもゴミを捨て、テーブルと椅子を元の位置に戻します。
訪問日:2008年07月20日(日)
訪問日:2006年04月09日(日)




Copyright (C) 2005-2016 おでかけインフォ. All Rights Reserved.