HOME科学館・博物館横浜・川崎エリア ⇒ 横浜市民防災センター
横浜市民防災センター
横浜市民防災センター 避難シミュレーション 『たつまき』コーナー
住所  横浜市神奈川区沢渡4−7
電話  045−312−0119 (横浜市民防災センター)
時間  9:30〜16:30
休み  毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)
 年末年始(12月29日〜1月3日)
料金  無料
駐車場  駐車場なし
アクセス  横浜駅西口から徒歩約10分
HP  横浜市民防災センター(横浜市安全管理局)のHP
天気  YAHOO! Weather (神奈川区)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
横浜市民防災センター 地図 (クリックで拡大)
横浜市民防災センター 横浜市民防災センターまでの地図
 『横浜市民防災センター』は、横浜市では小学3年生になった、ここを訪れるそうです。  横浜市民防災センターまでの地図です。横浜駅から歩いて10分程度で到着します。

 1 F 展 示 室  
入口を入った所 企画展コーナー
受付 企画展
 入り口を入って左手に「受付」があります。利用は無料です。体験コーナーを希望する場合には、受付でお願いをします。  入り口を入って左側には『企画展』コーナーがあり、過去の地震の紹介や防災グッズを展示していました。
特消ミニ たつまき
特消ミニ 『たつまき』コーナー
 『特消ミニ』があり、乗ったり、消防服を着たりすることができます。  『たつまき』コーナーです。ボタンを押すとミニたつまきが発生します。
地震と振動 水害
『地震と震動、地震と地盤』のコーナー 『水害』コーナー
 『地震と震動、地震と地盤』のコーナーです。ボタンを押すと左右に揺れが始まり、建物や地盤による揺れ具合の違いを学びます。  『水害』コーナーです。白い物は横浜のジオラマでボタンを押すと上から雨が降ってきます。
地震体験 防災劇場
『地震体験』コーナー 防災劇場
 『地震体験』コーナーです。受付でお願いをすると地震体験をすることができます。  『防災劇場』では、大きな画面で災害の恐ろしさを学びます。利用の際には受付にお願いをします。

 2 F 展 示 室  
避難シミュレーション 消火器の使い方
避難シミュレーション 消火器の使い方コーナー
 『避難シミュレーション』は、制限時間内に避難場所まで避難するシミュレーションです。天井からぶら下がっているピンクの機械が動きます。  『消火器の使い方』コーナーでは、消火器の使い方を学びます。利用の際には受付にお願いをします。中学生未満はできません。
防災クイズ かけ声訓練
『防災クイズ』コーナー 『かけ声訓練』のコーナー
 『防災クイズ』コーナーは、災害や横浜市の防災に関するクイズを○×で回答します。右と左で問題が違います。  『かけ声訓練』のコーナーです。この中でかけ声の練習をします。
通報訓練 スプリンクラー
『通報訓練、高層住宅の地震被害』のコーナー スプリンクラー
 『通報訓練、高層住宅の地震被害』のコーナーです。  ボタンを押すとスプリンクラーから水が出ます。
あなたの防災度チェック 得点
『あなたの防災度チェック』コーナー 『あなたの防災度チェック』コーナー
 『あなたの防災度チェック』コーナーでは、すべての質問に回答(3択)すると総合点数が表示されます。
ロープの結び方 救急・救命
ロープの結び方 救急・救命コーナー
 『ロープの結び方』を学ぶコーナーは、様々な種類のロープの結び方を学ぶことができます。  『救急・救命コーナー』では、応急手当の方法を学びます。利用の際には受付にお願いをします。
煙体験 暗闇体験
煙体験 暗闇体験
 『煙体験』は、利用の際には受付にお願いをします。  『暗闇体験』も利用の際には受付にお願いをします。

 沢 渡 中 央 公 園 & 駐 車 場  
沢渡(さわたり)中央公園 コインパーキング
沢渡中央公園 コインパーキング
 防災センターの隣には、『沢渡(さわたり)中央公園』があります。  公園の奥には「コインパーキング」があり、20分100円でした。
訪問日:2011年01月23日(日)
訪問日:2008年02月10日(日)





Copyright (C) 2005-2016 おでかけインフォ. All Rights Reserved.