HOME科学館・博物館横浜・川崎エリア ⇒ カップヌードルミュージアム 横浜
カップヌードルミュージアム 横浜
(インスタントラーメン発明記念館)
住所  横浜市中区新港2−3−4
電話  045−345−0918 (案内ダイヤル)
 045−345−0825 (予約専用ダイヤル)
時間  10:00〜18:00 (入館は17時まで)
休み  火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金  大人500円、高校生以下無料
 チキンラーメンファクトリーは中学生以上500円、小学生300円
駐車場  有料駐車場あり(40台) 30分毎に250円
 当日入館券提示で最初の1時間無料
アクセス  みなとみらい駅、馬車道駅から徒歩約8分
 桜木町駅から徒歩約12分
HP  カップヌードルミュージアム(横浜)のHP
 インスタントラーメン発明記念館(大阪)のHP
天気  YAHOO! Weather (中区)
MAP  Google MapYAHOO地図情報MapFan Web
カップヌードルミュージアムの建物 受付
カップヌードルミュージアム エントランスホールにある「受付」
 『カップヌードルミュージアム』は日清食品の記念館で横浜ワールドポーターズの隣にあります。  1階のエントランスホールにある「受付」です。ここで入館チケットを買います。モニターでアトラクションの空き状況を確認することができます。
入館チケット 階段を登ります
入館チケット エントランスホール
 高校生以下は無料ですが、高校生以下にもチケットは発行されます。当日であれば再入場が可能です。  チケットを買ったら階段を登って進みます。入口ではチケットのQRコードをゲートにかざすとゲートが開きます。(エレベーターもあります)

 マイカップヌードルファクトリー 
マイカップヌードルファクトリー
 カップに絵などを描き、好きなスープ、具材を選び、自分だけのカップヌードルを作ることができます。1食300円で、時間は絵を描く時間にもよりますが20分〜30分程度で作ることができます。ローチケ.comで事前予約ができるようになりました。
整理券の配布 整理券
チキンラーメンファクトリーのカウンター 整理券
 事前の予約は不要ですが、混雑時には整理券が配布されます。整理券は3階のチキンラーメンファクトリーのカウンターで受け取ります。開始時間は30分単位で区切られ、整理券をもらうときには利用料金は払いません。 
専用カップの自動販売機 専用カップ(中身はカラ)
中身が空っぽの専用カップ
 最初は、自動販売機で中身が空っぽの『専用カップ』を購入(300円)します。「マイカップ ヌードル ファクトリー」と書かれています。
手を消毒 テーブルでカップのデザイン
アルコールで手を消毒 カップをデザイン
 カップを買ったら、アルコールで手を消毒します。手を差し出すと自動で消毒液が吹き出ます。  テーブルに案内され、色マーカーで自由にカップをデザインします。
ハンドルを回す トッピングを選ぶ
逆転の発想
 デザインが終わるといよいよカップヌードルの作成です。麺の上にカップを乗せ、自分でハンドルを回してカップをひっくり返し、麺をカップの中に入れます。  続いて、スープ・具材を選びます。スープは4種類から1種類を、具材は12種類から4種類を選ぶことができます。期間限定の炭火焼チキンがありました。
トッピングを入れる フタをする
好みのスープと具材 カップにフタ
 好みのスープと具材を伝えると、スタッフの方が自分のカップに入れてくれます。  スープと具材を入れるとカップにフタをします。(すぐに終わります)
フィルム 出来上がり!
薄い透明なフィルム 薄い透明なフィルム
 薄い透明なフィルムで包みます。(この時は、まだフィルムはカップとの間に隙間があります)  フィルムが熱せられ、カップにピタッと付きカップヌードルが完成です。
エアパッケージ
エアパッケージ 完成です!
 最後にエアパッケージに入れ、空気を入れて膨らませます。ひもを付けて完成です!

 チキンラーメンファクトリー 
チキンラーメンファクトリー
チキンラーメンファクトリー
 『チキンラーメンファクトリー』は小麦粉から手作りで「チキンラーメン」を手作りします。事前予約(インターネットか電話)が必要です。小学生300円、中学生以上500円です。基本的に2人1組のペアでの体験で、1人での申し込みはできないそうです。未就学児の体験はできず、小学123年生は中学生以上とのペアが必要です。
整理券 バンダナ
チキンラーメンファクトリーの整理券 バンダナとエプロン
 3階のカウンターで時間と名前を伝え、整理券を受け取ります。1日8回(各回48名)の開催で、1回の時間は約90分です。  会場に行くとバンダナとエプロンが綺麗に並べられています。バンダナはひよこちゃんのデザインで帰りにお土産としてもらえます。
ビデオで説明 材料
モニタで確認 材料(小麦粉と練り水)と道具(ボール、麺打ち台、麺棒)
 最初と途中に作り方などについての映像をモニタで確認します。  作業テーブルには材料(小麦粉と練り水)と道具(ボール、麺打ち台、麺棒)があります。
練り水を入れる 小麦粉を練る
ボールに小麦粉 良くかき混ぜ
 最初に、ボールに小麦粉を入れ、そこに練り水を入れます。  良くかき混ぜ、混ざったら手でこねて固まりにしていきます。
こねる 製麺機
麺打ち台 製麺機
 麺打ち台の上に固まりを移し、麺棒で押さえさらにこねていきます。  続いて、製麺機に生地を入れ、折っては製麺を通して、これを10回繰り返します。途中で、ビニールの袋に入れ、熟成させます。その後、生地を薄く延ばし1ミリまで薄くします。
麺の切り出し 計量
麺の切り出し 1人分ちょうど100グラム
 「麺の切り出し」をします。製麺機を通すと綺麗に切れた麺が出てきますので、20センチくらいの所をハサミで切ります。  麺は1人分ちょうど100グラムに測り、麺をザルに入れ、麺を蒸します。(蒸す作業はスタッフの方がやってくれます)
麺をほぐす パッケージにデザイン
ゴマ油と味付けスープを加える パッケージに好きなデザイン
 蒸した麺に「ごま油」を入れて、麺をほぐします。その後に、「味付けスープ」を入れ、全体になじませます。  麺を蒸したり、揚げている間にパッケージに好きなデザインをします。
油で揚げる
作業をガラス越しに見る 油で揚げる
 最後に麺を油で揚げて乾燥させます。油で揚げる作業はスタッフの方が行い、その作業をガラス越しに見ることができます。
油で揚げる 揚げ上がり
油で揚げる 揚げ上がった麺
 油で揚げると麺に含まれている水分が蒸発し、乾燥します。  揚げ上がった麺を見せてくれました。良い色に揚がってます。
パッケージに入れる 完成!!
パッケージに自分が作った麺を入れ お土産
 最後に自分でデザインしたパッケージに自分が作った麺を入れて、フタをして完成です。  自分が作ったチキンラーメンの他に商品のチキンラーメンを1個と使ったバンダナをお土産に頂けます。

 カップヌードルパーク 
カップヌードルパーク 利用券
カップヌードルパーク カップヌードルパークの利用券
 『カップヌードルパーク』は4階にあり、3歳〜小学生が利用でき、1回30分で300円の有料・入れ替え制です。
カップヌードルパーク
麺ネット ケーサースライダー
 麺ネット、味付けプール、ヴァーチャルフライヤー、ケーサースライダーなど自分自身が麺となって製造工程を体感できます。

 ワールド麺ロード 
入口 ワールド麺ロード
ワールド麺ロード
 『ワールド麺ロード』は4階にあり、8カ国の麺を楽しむことができるフードアトラクションです。アジアのナイトマーケットをイメージした雰囲気の中、様々な国のヌードルを頂くことができます。麺はすべてハーフサイズで値段も300円均一です。
パスタのお店 フォー
イタリアのパスタのお店 ベトナムの『フォー』
 イタリアのパスタのお店です。それぞれの麺の国のイメージしたお店になっています。  ベトナムの『フォー』です。香草の香りが強いです。
蘭州牛肉面 冷麺
中国の『蘭州牛肉面』 韓国の『冷麺』
 中国の『蘭州牛肉面』です。スパイスたっぷりの辛い麺です。  韓国の『冷麺』です。
券売機
券売機 券売機
 それぞれのお店の前に券売機があり、そこでチケットを購入します。それぞれの国のドリンク(ベトナムの燕の巣ドリンクなど)も売っています。
チキンラーメン
 チキンラーメンの屋台があり、具材は8種類から好きな2種類を選ぶことができます。具材は、青ネギ、たまご、チャーシュー、わかめ、コーン、チーズ、フライドオニオン、キムチがあります。
チキンラーメン フードチケット
 チキンラーメンは1杯150円ととっても安くて美味しいです! しかも、注文したらすぐに出てきます。  おトクなフードチケットがあり、4食×300円のチケットを1100円で売っています。

 2 階 (いろいろ) 
インスタントラーメンヒストリーキューブ
インスタントラーメンヒストリーキューブ インスタントラーメンヒストリーキューブ
 『インスタントラーメンヒストリーキューブ』ではチキンラーメンから始まる半世紀の商品が一面に広がります。
コヤキやトキタマ ドラえもんやパーマン
タコヤキやトキタマ おかしメン
 昔はタコヤキやトキタマなんて言う商品があったのですね・・  子供の頃に食べたような・・
百福シアター 百福の研究小屋
百福シアター 百福の研究小屋
 『百福シアター』ではインスタントラーメン発明者の安東百福の歴史などの映像を見ることができます。(約14分)  『百福の研究小屋』では、小屋の中も見て回ることができます。
不思議な部屋
壁に穴 常識にとらわれない
 壁に穴があり、除いてみると不思議な画を見ることができます。中に入る人も中にモニタがあり、自分達の姿を見ることができます。
安藤百福ヒストリー 安藤百福の像
安藤百福ヒストリー 「安藤百福」の像
 『安藤百福ヒストリー』では創業者の安藤百福の生涯を全長58メートルものパノラマで紹介しています。  インスタントラーメンを発明した日清食品創業者の「安藤百福」の像があります。
麺オブジェ アイデアを育てる
タテ・ヨコ・ナナメから見る アイデアを育てる
 飛び出した麺をよ〜く見ると文字が・・・  「アイデアを育てる」のコーナーです。映し出された木々の影が新鮮です!

 その他 
ミュージアムショップ
ミュージアムショップ ミュージアムショップ
 1階には『ミュージアムショップ』があり、マグカップやぬいぐるみ、文具などインスタントラーメンに関係するグッズを購入することができます。
カップヌードルまんじゅう チキンラーメンサブレ
 カップヌードルのカップの形をした饅頭は、8個入り900円、15個入り1500円でした。  チキンラーメンサブレが限定商品でありました。
ひよこちゃんストラップ ひよこちゃんツアー
 ひよこちゃんご当地ストラップは1個350円で売っていました。  「ひよこちゃんツアー」と言う子供を対象としたツアーがあり、参加するとひよこちゃん帽子がもらえるそうです。
テラス 横浜の海の眺め
テラス テラスからの眺め
 4階には「テラス」があり、横浜の海を眺めることができます。
横浜の海の眺め
テラスからの眺め(パノラマ)
 パノラマ写真です(細くてすみません・・)。左はインターコンチから右はベイブリッジまで眺めることができます。
コスモワールド 年間パスポート
コスモワールドの大観覧車
 ミュージアムの前にはコスモワールドの大観覧車があります。  1500円で年間パスポートを売っています。枚カップヌードルファクトリーで具材が1個プラスされるなどの特典があります。
訪問日:2014年06月22日(日)
訪問日:2011年10月01日(土)





Copyright (C) 2005-2016 おでかけインフォ. All Rights Reserved.